決勝トーナメント進出がかかるロシア戦に向けてコールマン監督「まだまだ旅の途中」

写真拡大

▽ウェールズ代表のクリス・コールマン監督が、20日に行われるユーロ2016グループB第3節のロシア代表戦に向けた意気込みを語った。欧州サッカー連盟(UEFA)公式サイトが伝えている。

▽初戦のスロバキア代表戦に勝利したウェールズだったが、続くイングランド代表戦に敗れたことで、グループステージ突破は最終戦までもつれることになった。ロシア戦に勝てば決勝トーナメントにストレートインできる状況の中、前日会見に出席したコールマン監督は、チームがトーナメントを勝ち進むだけのポテンシャルを持っていると強調し、勝利に意気込んだ。

「イングランド戦に敗れたことで落ち込んでいると思われているかもしれない。しかし選手たちは良い雰囲気の中、素晴らしい取り組みを見せている」

「このチームはさらに勝ち進んでもおかしくないだけのポテンシャルを持っている。この大会からは本当に多くのことを学んでいる。今はグループの中で良い位置にいて、我々は今の状況を楽しまなければいけない。このチームにとってはまだまだ旅の途中。これからの体験でさらに成長してくれるだろう」

「欧州屈指の強豪たちに全力で挑むことが重要だ。そこから多くの教訓を得られる。我々の限界を引き上げてくれる一戦だ。ロシアは素晴らしいチームだと感じる。そうでなければこの大会に出場していない。それでも我々はこの試合で勝利しなければいけない。今は自分たちのことに集中している」