【だよね】女性の約4割が「できることならノーブラでいたい!」と思っていることが判明!

写真拡大

突然ですが、女性のみなさん。あなたは「ブラジャーをつけたい派」ですか、それとも、「できることならつけたくない派」?

おなじみ「フェリシモ」が、20代から50代女性に対して行った「ブラジャーと姿勢に関する意識調査」によれば、実に4割もの女性が「ブラジャーをつけたくない」と回答していることが判明したの。

かくいう記者(私)も、窮屈だし夏場は暑いし、できることならつけたくないっ! とはいえ、形が崩れるのはイヤだし、洋服をかっこよく着こなすには不可欠だし、そもそも日本でノーブラは目立ってしょうがないので、一応つけてはいるけれども、ね。

【崩れるのも垂れるのもイヤ!】

ブラジャーの締め付けや窮屈さから、本当は解放されたい。だけど、それは不可能。

今回の調査(有効回答数602名)では、世の女性たちがノーブラ生活に踏み込めない主な理由として、「崩れるのがこわい」「垂れるのがイヤ」といったコメントが寄せられているそう。

【ブラジャー、いつ外す?】

また彼女たちに「ブラジャーをいつ外すのか」そのタイミングを聞いてみたところ、もっとも多かったのが「お風呂に入る前」(69%)。その後は「家に帰ってすぐ」(13%)、「着替えるとき」(10%)、「寝る前」(5%)と続きました。

タイミングは人によってさまざまだけれど、こうしてみると、24時間ブラジャーを身につけているという人はほとんどいないようね。

【買ったものの、着ていないブラがある】

一方で、「購入したものの着用していないブラの特徴」を女性たちに聞いてみると、次のような答えが。

・肩ひもがずれる
・ワイヤーが痛い
・サイズが合わない
・息苦しい
・胸がはみ出る

おそらくどれも、女性にとっては “あるある” 。しかしこれらの悩みは、購入の際にサイズを測ってもらうことによって、すぐさま解消されるものばかりです。

【ノーブラ感覚でつけられるブラをゲットしよ☆】

外出時のノーブラ生活は無理、それならば、少しでもノーブラに近い状態を実現できるブラを見つければいいじゃない! 記者の経験上、そういうブラジャーはたしかに存在します。

ってなわけで、現在手持ちのブラに不満を抱えているというあなたは、億劫がらずに、ランジェリーショップで正確なサイズを計測してみては。

少々値が張ろうとも、体にとって心地よいブラジャーは、それに見合うだけの価値が十分にありますよ。着け心地がよければバンバン使う、ということは十分に、元がとれるわけですしね♪

参照元:PR TIMES
画像:ぱくたそ
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る