初心者マークの18歳女子が試乗中に豹変!→ホンダ営業マン真っ青な動画

写真拡大

免許をとってまだ1年にも満たない18歳の女の子が、車の試乗中に超絶ドライビングテクニックを披露する動画が公開されました。

ドライバーは1997年生まれの正真正銘18歳。小山美姫さんという可愛らしい方です。この動画は南関東Honda Carsが公開したもの。そのため、冒頭は“とあるホンダの新車ディーラー”から。

【関連:ドライバーの方はご用心!走行直後のタイヤで暖をとる猫】

試乗スタート
若葉マークもしっかり

そこに現れた制服姿の小山さんが、試乗を申し込みます。初心者マークをつけた試乗車がディラーからのんびりスタート。
同乗する営業マンも余裕の表情で、「免許をとってどれくらい?」なんてのんきに質問するのですが……、次の角を曲がるとそこは何故かサーキット上。営業マンは「えっ!?」という驚きの表情。

余裕の表情
突然角を曲がる
営業さん「えっ!」

彼女が試乗を希望したHonda S660は、排気量660ccのコンパクトなターボエンジンを積む軽自動車ながら、本格的なスポーツ走行も楽しめるダイナミック性能を備えたモデル。しかもオートマチックではなく、自分の操作によるギアチェンジが必要な6速マニュアルトランスミッション搭載車。これを初心者マークが運転するなんて!最初から怪しむべきでしたが、サーキット上で彼女は水を得た魚のごとく「キャハッ」と笑いながら、S660を操りビュンビュン駆け抜けます。助手席にいる営業マンは車のドアを握りしめ「ハッ」「フッ」と時折漏らしつつ、一生懸命叫ぶのを我慢しています……。

驚く営業マン

声を押し殺してる
3輪走行

この動画は一切特撮を使用しておらず、実際に小山さんが運転して撮影されたそうです。そして小山さんが免許を取得したのは確かに18歳になってから。取ってまだ1年もたっていません。
なのに何故こんなテクニックが!?実は彼女、普通自動車運転免許はたしかに取りたてですが、 6歳からレーシングカートに乗る現役女性レーシングドライバー!将来は「日本女性初のF1レーサー」を目指しているそうですよ。