薄着になる季節、一年で最もダイエットを意識している女性もいるのではないでしょうか?

でもダイエットの天敵といえば、止まらない食欲……。せっかく食事の量を減らしても、怒涛の空腹感が襲ってきてしまえば……、勝てませんよね。そんなときには、ムリにガマンせずに空腹感を抑える作用がある間食をしたほうが落ち着くことも。ガマンの挙句に暴食しちゃうほうがよっぽど怖いのです。

そこで今回は、フードアナリストで時短美容家の筆者が、ダイエット中でも安心な、空腹感を抑えてくれる作用が高い意外な間食を3つご紹介しましょう!

■1:ポップコーン

ポップコーンってすごくカロリーが高そうに見えて、じつは食物繊維たっぷりの美容食でもあるんです。

姉妹メディア『Bizlady』の「ダイエット女子も!“映画デート”でポップコーンを食べてイイ理由」によると、栄養豊富な全粒穀物で、美肌やダイエットに必須な成分に加え、腸内環境を整える食物繊維や強い抗酸化力を持つことで知られるポリフェノールが種皮部分に豊富に含まれていることから、ダイエット中でも安心なのだとか!

さらにはガンや心臓病リスクを軽減する効果まで期待できるというのですから、ダイエット中の強〜い味方な上に、ヘルシー志向の要望にも応えてくれるんです!

■2:おから

“おから”は、お豆腐を作る際に豆乳を絞った絞りかす。ダイエット中のドリンクには豆乳を選んでいる女子も多そうですけれど、“おから”はその固形物のようなもの。

意外なことに”おから”が腹持ちがイイ間食になるのは、水分を吸収しやすい性質があり、お腹のなかでグングン膨張してくれるから。ヘルシーな味付けをして、間食にするのはもちろん、はちみつで味付けすればスイーツみたいな味にもなります!

■3:ドライフルーツ

ドライフルーツって、カロリーが高そうだから「ダイエット中にはご法度よね?」と思っている女子も少なくないはず。

確かに、食べ過ぎるとカロリー超過でダイエットが水の泡……のリスクはあるのですが、ドライフルーツの持つ甘みは、普通のお菓子に比べてお砂糖が少なめなので、少量ならダイエット中の間食にもOKです。むしろ、甘みによって血糖値を下げる効果が期待でき、他のものでごまかせなかった食欲がドライフルーツを2、3口食べるだけで収まることも!

血糖値を上げることで満腹中枢が刺激されるので、甘いものを食べて落ち着かせたい空腹感にはもってこいです。

ダイエット中の空腹感は、悩みのタネですよね。でも意外と「コレはダメそう」と思う食品でもOKなものってあるんです。ぜひ、ダイエットの参考にしてみてくださいね。

【画像】

Female covered in popcorn

【関連記事】

あぁヤメて!栄養の宝庫「味噌汁」を台無しにする残念な飲み方3つ