人気レストラン「サラベス」から夏季限定メニュー2品が新登場

写真拡大

 “ニューヨークの朝食の女王”として知られるNY発のレストラン「サラベス」では、東京と大阪でそれぞれ限定メニューを7月1日から展開する。東京では、スペイン菓子のチュロスをモチーフにした『チュロフレンチ』、大阪では夏のフルーツ“マンゴー”が主役の『マンゴーココナッツブリュレ フレンチトースト』が新登場。夏の暑い日でもフレンチトーストをさっぱりと爽やかに食べられるメニューとなっている。

ゴディバ、夏の「ショコリキサー」はトロピカル

 スペインの揚げ菓子、チュロスをヒントにしたアレンジメニュー『チュロフレンチ』。フレンチトーストは、アパレイユを染み込ませたブレッドをたっぷりのバターで焼き上げ、シナモンシュガーでコーティングしカリカリに。添えられたグレープフルーツやレモンカードをつけると、甘さだけでなく、爽やかなスイーツとして楽しめる。

 大阪限定の『マンゴーココナッツブリュレ フレンチトースト』は、表面をブリュレしてサクサクに仕上げたフレンチトーストの上に、大きめにカットしたマンゴー果肉をトッピング。ココナッツシロップやサワークリームをかければ、マンゴーの甘酸っぱさが引き立ちトロピカルな味わいが広がる。

【商品詳細】※すべて税込
『チュロフレンチ』(1450円)
販売期間:2016年7月1日〜9月25日
販売店舗:「サラベス」ルミネ新宿店、品川店、東京店

『マンゴーココナッツブリュレ フレンチトースト』(1450円)
販売期間:2016年7月1日〜9月25日
販売店舗:「サラベス」大阪店