15日、韓流ドラマに続いて、今度は韓国の女性パーソナリティーが中国のネットテレビの分野に大挙進出している。資料写真。

写真拡大

2016年6月15日、毎日経済新聞によると、韓流ドラマに続いて、今度は韓国の女性パーソナリティーが中国のネットテレビの分野に大挙進出している。

多くの韓国人女性パーソナリティーが中国の配信サイト上のeスポーツ番組や芸能番組、バラエティー番組、ショッピング番組などで活動している。容姿が美しく、プロ意識も高いと評価は高いという。

人口5000万人余りの韓国と比べると、中国ははるかに大きな市場であり、より多い収入も期待できることから、多数の韓国人女性パーソナリティーが中国へ渡っている。その一方で、中国の女性パーソナリティーにとってはこの上ないショックとなっている。

中国のある女性パーソナリティーは、2015年には国内で人気1位となるほどだったが、韓国人女性パーソナリティーの登場で人気が急落。ファンも激減し、番組の生放送に突然泣き出す一幕もあったという。(翻訳・編集/岡田)