キャプチャ

写真拡大


■自分のいる場所の地図が写真の中に! とってもシンプルなカメラアプリが登場!

今や生活の一部となり、なくてはならない存在になった携帯電話・スマートフォン。

さて、数あるスマートフォンですが、その大きな特徴として、カメラが内蔵されてお手軽に写真を撮ることが出来るようになりました。

しかし、自分がいる場所の地図を、写真の中にカンタンに取り込むことができるカメラアプリは、なかなか存在しませんでした。

そんな中、業界激震のカメラアプリが発表されました。

はたしてそのアプリとは……?

『WHERE』:自分の居る場所の地図が写真の中に! とってもシンプルなカメラアプリです。

取り急ぎご報告致します!

●自分のいる場所の地図が写真の中に! とってもシンプルなカメラアプリ『WHERE』とは?

WHERE
http://where.camera/

『WHERE』は、自分がいる場所の地図を写真の中に取り込むことが出来る、とてもシンプルなアプリです。

『WHERE』で作った、地図入り写真をカメラロールに保存したり……。

メールやSMSで家族や友だちに送ったり……。

『Twitter』や『Facebook』でシェアしたり、様々な形で楽しむことが可能です。

GPSで現在地と同期したり……。

地図のモードを変更したり、ピンチやスワイプで地図のズームイン・アウトをしたり、地図を傾けて3D地図にすることもできます。
ボタンをタップするだけで、すぐに地図入り写真が完成します。

『WHERE』を使って、思い出と一緒に、場所と風景を残しましょう!

iTunes/WHERE : Photo + Map App
https://itunes.apple.com/us/app/where-photo-+-map-app/id1117945294?l=ja&ls=1&mt=8

※イラスト Illust AC http://www.ac-illust.com/
※写真 photo AC http://www.photo-ac.com/
※シルエット シルエットAC http://www.silhouette-ac.com/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: FURU) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか