体のなかから美しく。ミツバチがもたらす注目のスーパーフード

写真拡大 (全2枚)

露出がふえる夏には、美しい素肌づくりに力をいれたいもの。メイクに頼るのもひとつの手ですが、せっかくなら体のなかから美しくなりたいですよね。今回は、欧米を中心に注目を集めているスーパーフード「ビーポーレン」を紹介します。
ミツバチが運んでくれるミラクルフード
ビーポーレン(beepollen)とは、名前の通りbee(ミツバチ)が採取してきたpollen(花粉)のこと。その栄養価はロイヤルゼリーやプロポリスを上回ると言われるミラクルフードなのです。
肌・髪・爪を美しく

ビーポーレンの効能はその豊富な栄養価にあります。ビタミンB1、B2、B6とC(少量のA、E、Dも含む)。そして、たんぱく質、必須アミノ酸、カルシウム、リン、マグネシウム、カリウム、鉄分、マンガンの要素も多大にあります。
(『POPSUGAR』より翻訳引用)

豊富なビタミン群に必須アミノ酸。これらは細胞の老化を防止し、新しい皮膚組織の成長を促してくれます。つまり、女性のキレイをアピールできる3大パーツの肌・髪・爪を再生し、美しくしてくれる働きがあるのです。
スタミナ増加で夏バテ対策にも

さらにピーポーレンに含まれるビタミンBは運動能力やエネルギーを高めてくれるとも言われています。
(『POPSUGAR』より翻訳引用)

ビーポーレンには、スタミナを増強する滋養強壮効果があります。暑いとなかなか食欲が進まず、知らないうちに栄養をとり損ねてしまいがち。そんなこれからの時期の夏バテ対策にもひと役買いそうですね。
ガン予防&ストレス緩和効果もあり

高マグネシウムとビタミンB効果がストレス軽減を促します。(中略)また、ビーポーレン特有の抗酸化物質はガン予防にもなるのです。
(『POPSUGAR』より翻訳引用)

美しくなれるだけではなく、リラックス効果やガン予防にも効果があるとは驚きです。ストレスが大病につながるとよく言われますが、ビーポーレンの抗酸化作用は心身をリラックスさせ、有害物質を除去してくれる働きがあるのです。
食べ方はデザート感覚で

ミツバチが運んできた花粉というだけあって、甘みがあるのが特徴のビーポーレン。実際にどのように食べるといいのでしょうか?

スムージーに入れたり、蜂蜜やヨーグルトと混ぜたりして食べることが多いです。グラノーラにしたり、サラダの上にかけたりトーストにのせてもいいかもしれません。
(『POPSUGAR』より翻訳引用)

これならモーニングやちょっとしたブレイクタイムに、毎日気軽に摂取できそうですね。海外のサイトではアサイーボウルやココナッツオイルなどの話題のスーパーフードと一緒に食べている様子もよく見かけました。
この夏話題になりそうな万能スーパーフード「ビーポーレン」は、オンラインショップやドラッグストアなどで購入することができます。夏の間に美しく健康的になりたいというひとはぜひチェックしてみてください。ただし、ハチミツ製品にアレルギーのある方は確認をしてから購入されることをおすすめします。
top-image,acai-image via Shutterstock

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。