男子ゴルフ全米オープン 罰を受けるか不明のままプレー続行の異常事態

ざっくり言うと

  • ゴルフ全米オープンで19日、ダスティン・ジョンソンが罰打保留のままプレー
  • パットを構えた際にボールが動いたが、原因が不明だったためプレーを続行
  • 結局1罰打が科されたが、D・ジョンソンはメジャー初優勝を果たした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング