アルバニアにユーロ初勝利をもたらせたFWサディク「全てのアルバニア人にとって幸せな瞬間だった」

写真拡大

▽アルバニア代表FWアルマンド・サディクが、19日に行われたユーロ2016グループA最終節のルーマニア代表戦を振り返った。

▽勝利すれば2位浮上の可能性もあったルーマニアと、ユーロ初勝利を目指したアルバニアの一戦。アルバニアは43分にメムシャムのクロスをA・サディクが合わせて先制。この1点を守り切り、ユーロ初勝利を挙げるとともに、グループ3位に浮上し、グループステージ突破に望みをつないだ。

▽先制ゴールを挙げ、アルバニアに初勝利をもたらせたA・サディクが試合後にコメント。自身のゴールを喜びながらも、チームで得た初勝利だと強調した。

「それはもちろん、とても嬉しい気持ちだよ。僕たちは既に目標を達成したし、とても満足している。僕はゴールに満足しているけど、名誉はチーム全体のものだ」

「(ゴールを)決めた瞬間のことは説明できないよ。それはとても感動的だったね。全てのアルバニア人にとって、とても幸せな瞬間だったと思う。僕はとても嬉しいよ」