2位は「彼氏」、1位は? 女子の「仕事のグチを吐く相手」ランキング

写真拡大

仕事につきものなのがストレスですよね。人間関係であったり、仕事に対する不満だったり、人によってストレスの内容はさまざまです。そこで今回は、仕事の愚痴を誰に聞いてもらっているか、社会人女性のみなさんにアンケート調査してみました。

Q.仕事の愚痴を誰に聞いてもらっていますか?
・1位 「女性の友だち」……45.05%
・2位 「彼氏」……26.5%
・3位 「両親」……17.9%
・4位 「同期の女性」……15.4%
・5位 「上司や先輩」……6.75%
※6位以下省略、複数回答可、その他を除く

半数近くの人が、女性の友だちに仕事の愚痴は聞いてもらうという結果となりました。みなさん、それぞれどのような意見だったのでしょうか。

■1位 「女性の友だち」

・「お互いの状況を理解しやすく、愚痴りあってストレス発散できるから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「一番共感してくれるし、意見も言ってくれるから」(22歳/金融・証券/事務系専門職)

・「話しやすいし、秘密を守ってくれるので安心して話せる。お互いに愚痴を言い合う感じ」(25歳/食品・飲料/専門職)

話を聞いてアドバイスしてほしいという人より、ただ愚痴を聞いてほしいだけという人も多いかもしれませんね。そんなときは信頼できる女友だちに、話を聞いてもらうのが良さそうです。

■2位 「彼氏」

・「反論されずに聞いてくれるから」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「彼が一番理解してくれるから」(34歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「親身になって聞いてくれるので」(32歳/情報・IT/クリエイティブ職)

自分のことを一番誰よりもわかってくれているのは、やはり彼氏ではないでしょうか。どんな相手よりも心配して聞いてくれるので、自分としても話しやすいですよね。

■3位 「両親」

・「やっぱり身内の方が遠慮なく言えるし、客観的なアドバイスやコメントももらえるから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「身内の方が言いたいことがはっきり言えて気が楽になるから」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「友だちや同僚はふとしたところから漏れてしまってそれがストレスになったことがあるので、主人や両親にしか話さないです」(30歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

本心を話したいと思うなら、身内のほうが言いやすいかもしれませんね。自分の間違いなども指摘してくれれば、自分自身のスキルアップにつながりそうですよね。

■4位 「同期の女性」

・「同期だから言いふらさないし、わかり合える」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「仕事のことは職場の人が一番よくわかるので」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「一番無難だから。お互いに色々言い合ったりしあうから」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

仕事の愚痴は、何と言っても同じ会社の人が一番共感できるものです。とはいえ、誰にでも愚痴を言うのは危険極まりありませんよね。その点、同期の女性だと、お互いに愚痴を言い合えるので気楽かもしれません。

仕事をしていて理不尽なことがあることも少なくありませんよね。お腹の中にため込んで、ストレスの原因を作ってしまうよりは、誰かに愚痴を言うことでスッキリして、次の日には持ちこまないようにしたいものですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数162件(22〜34歳の働く女性)