19日、中国メディアの澎湃新聞は中国本土で初となる上海ディズニーランドで草むらで子どもに大便をさせるマナー違反があったと伝えた。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は上海ディズニーランド。

写真拡大

2016年6月19日、中国メディアの澎湃新聞は、中国本土で初となる上海ディズニーランドで、今度は草むらで子どもに大便をさせるマナー違反があったと伝えた。

【その他の写真】

上海ディズニーランド開園後初の週末となった18日、記者によると、ごみのポイ捨てや割り込むため出口から入ろうとする客などのマナー違反が相変わらず見受けられたようだ。中には、5、6歳の男の子に草むらで大便をさせる様子が見られ、近くで老夫婦が見守っていた。しかし、この老夫婦は男の子のために「紙を1枚敷いて」その上で大便させたという。

このニュースに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「紙を敷いて大便させたならとっても文明的だと思う」

「子どもがおなかを壊していたらどうなんだ?トイレが遠いとか見つからなかったらどうするんだ?紙を敷いたなら文明的だ。その後ごみ箱に捨てればそれでいい」

「どのアトラクションも1時間以上並ぶのだからトイレも並ぶのだろう。あるいはトイレが遠かったから子どもは我慢できなかったのだろう。直接草の上ではなく紙を敷いたならそれで十分だ」

「全然意外なことじゃない」
「東京ディズニーランドに5、6回行ったことがあるが、子どもが草むらで大便なんて見たことがない」

「世界最低のディズニーランドの称号獲得、おめでとうございます」
「再教育しても無駄。中国は自分の家族が中心の社会だ。外出しても自分の家族のことしか考えない」(翻訳・編集/山中)