田舎と都会のギャップあるある47 /「東京の30歳と田舎の30歳はまるで違う生き物」「都会で “シャコタン” を一切見かけない」

写真拡大


田舎生まれ、田舎育ちのわたくし。幼い頃は、空き地で秘密基地を作って遊んでいた記者ですが、現在は大都会東京で生活する大人の女性になりました。新宿駅でも迷わず乗り換えできちゃうんだから!

さて、田舎と都会。それは全く違う世界なわけです。環境・常識・価値観、同じ国でもここまで違うのかと、最近面白く感じてきました。そこで今回は「田舎と都会の違い47」をご紹介しようと思います。都会で頑張る田舎っ子や、田舎で生活したいと思う都会っ子は、チェケラ!

【田舎と都会のギャップあるある】

01.都会の女子高生は、意外とスカートが長い(エスカレーターの関係?)
02.田舎の女子高生は、超スカートが短い。ほぼ股関節がスカートの丈。
03.都会はお店の経営時間が長すぎてビビる
04.田舎は食べログでお店を調べる方が難しい
05.都会の夜は明るすぎて、月がぼんやり
06.都会で坊主頭の少年をほとんど見かけない
07.都会で腰パン姿の学生もほとんど見かけない
08.都会で全身ジャージで買い物している姿もあまりみかけない
09.都会でキティサンダル、誰も履いてない(てか売っていない!)
10.都会の学生は、電車のマナーが良くてビビる
11.田舎の学生は、床に座ったり、つり革で体力勝負
12.田舎者は、都会に出る時に精一杯のオシャレをして空回り
13.都会の人のシンプルなオシャレが超レベル高い
14.ブランド買えば良いのか…と迷走する時期がやってくる
15.都会でシャコタン(自動車の車高を低くすること)を一切見かけない
16.都会で爆音車をほとんど見かけない
17.もし見かけたとしてもナンバープレートが東京じゃない
18.田舎で爆音車が走っていると、60%の確率で声かけられる
19.でも都会の車は運転が下手な人が多い
20.都会の成人式はホテルとか遊園地とかで楽しそう
21.田舎の成人式はヤンキーが野次飛ばして暴れる瞬間を狙ってて終始ハラハラ
22.都会の男性ファッション→基本スキニー
23.田舎の男性ファッション→ダボダボ
24.都会の男性の立ち振る舞いがスマートすぎて衝撃的だった
25.都会の男性の「照れ」が一切無い感じに驚いた
26.いい意味で大人っぽいのが都会っ子
27.いい意味で子供っぽいのが田舎っ子
28.田舎に帰ると大自然の良さを思い知る
29.田舎に帰ると、野菜の美味しさに感動する
30.田舎に帰ると、だいたい「結婚の話」になる(白目)
31.地元に新築が建ったと思ったら、結婚したばかりの同級生(白目)
32.田舎は店が少ないから絶対に知り合いに出会う
33.田舎(地元)のスーパーにフラッと行くと、親になっている同級生とうっかり再会(白目)
34.自分は変わっていないつもりだけど、周りが変化しすぎてタイムスリップした気分になる
35.田舎の友達「そろそろ結婚したら?」
36.都会の友達「人脈人脈!」
37.田舎に移住して30年経った人が未だに「外からきた人」扱い
38.都会の、田舎っ子も宇宙人も受け入れてくれる懐の深さ
39.田舎で合コンすると相手は「市役所」「農家」「車の整備士」など聞いたことのある職業
40.都会で合コンすると相手は「エンジニア」「クリエイター」「フリーランス」とカタカナ祭り
41.田舎の結婚式はブーケトスが怖い(私だけ独身だと…?)
42.都会の結婚式はブーケトスをスラムダンクの桜木花道になった気持ちで狙う
43.田舎の人間関係の濃さが時に面倒で時に支えになる
44.都会のドライっぷりが時に寂しいけど楽な時もある
45.東京の30歳と、田舎の30歳はぜんぜん違う生き物に感じる
46.田舎にいると時間の流れが遅いようで早く感じる
47.都会にいると時間の流れが早いようで遅く感じる

画像・執筆=百村モモ (c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む