ユニバーサルクールジャパン


「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」で6月26日(日)まで楽しめるのが、世界でも高い人気を誇るブランドが結集している「ユニバーサル・クールジャパン2016」。「きゃりーぱみゅぱみゅ」、「進撃の巨人」、「エヴァンゲリオン」、「モンスターハンター」、「バイオハザード」の世界を楽しむことができます。

1月から開催のユニバーサル・クールジャパンもいよいよ26日で終了ということで、慌ててUSJへ行ってきました。

001

入場ゲートにあるお馴染みのまわる地球。USJにやってきたな!という気持ちになりますね。今回は確実にアトラクションを楽しみたかったので入場券のほかに「ユニバーサル・クールジャパン・エクスプレス・パス 5」も購入しました。これは「きゃりーぱみゅぱみゅ」、「進撃の巨人」、「エヴァンゲリオン」のアトラクションや「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」の待ち時間を短縮してスムーズに体験することができるほか、整理券が発行されることの多い「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」エリアの入場も確約されているというもので、効率良くアトラクションを楽しみたい人にはオススメのチケットです。

■人気キャラクターと一緒に巨人と戦う臨場感に大興奮
さてお目当の「進撃の巨人」。実物大壁の巨人と写真を撮ったあとは、「進撃の巨人・ザ・リアル2」に向かいます。完全オリジナル映像による、4−Dアトラクションということで期待も高まりますね。

アトラクションの冒頭で、追い込まれる人類の様子を迫力あるアニメーションで説明されるのですが、あまりの迫力で「怖い」という声も…。激しい戦闘シーンも多いので、子ども連れの方は少し注意が必要かもしれません。

特徴は、来場者が立体機動で空を飛び、巨人との戦闘を体感できるということです。ミカサやアルミンといったお馴染みのキャラクターと共に巨人に挑むのですが、もちろん一番人気の(?)リヴァイ兵長も大活躍。細かなストーリーは割愛しますが、体験後にはリヴァイ兵長のかっこよさに誰もが心ときめくのではないでしょうか。

映像、音楽、座席の振動や血しぶき(!?)など臨場感があり、本当に進撃の巨人の世界に入ってしまったようでした。

005

そしてザ・リアル2を体験したあとは、話題のクロノイドをチェックします。クロノイドとは「クローンのような」という意味だそうで、世界最高の人類再生技術により肌の質感までリアルに再現されたキャラクターたちに出会うことができます。

006

たしかによく見るとそれぞれの年代によって肌感の違いもわかりますね。

■盛り上がったテンションのままお土産も購入
004

もちろんお土産もしっかりチェックします。四角い箱は3段の引き出しがついたお菓子で、食べ終わったあとには小物入れにも使えそう。

008

中のクッキーにも調査兵団のマークがプリントされていました。

007

そして、友だちへのお土産にオススメなのがこのハイチュウ。表と裏にリヴァイ兵長とエルヴィン団長が印刷されている缶のケースも嬉しいですね。

■ヴァーチャルの世界を超越! 世界初XRライド
002

そして、もう一つ、ユニバーサル・クールジャパンの中で絶対にオススメなのが「きゃりーぱみゅぱみゅ XRライド」です。ヴァーチャル・リアリティを圧倒的に進化させたというこのアトラクションは、ヴァーチャルとライドの動きを融合させたまったく新しいアトラクションと言えます。きゃりーぱみゅぱみゅの不思議な世界観とぴったりなアトラクションで、見逃せません。

期間中、盛り上がっていたユニバーサル・クールジャパンもいよいよ26日で終了です。ほかにも多くのアトラクションがあるので、これから行く、という人は計画的に遊ぶことをオススメします。

そして、7月1日からは「週刊少年ジャンプ」とのコラボレーション「ユニバーサル・ジャンプ・サマー」が始まります。「ドラゴンボール」「ONE PIECE」「DEATH NOTE」の3作品が登場するということでこちらも楽しみですね。

■関連記事
グッズと一緒ならもっと楽しめる! ジョジョグッズに囲まれながらアニメを満喫
アニメ終了もまだまだ盛り上がる「ワールドトリガー」 声優陣も2期に期待

副編集長 西岡舞子 431370_175839735864754_142095489_n