<全米オープン 最終日◇19日◇オークモント・カントリークラブ(7,257ヤード・パー70)>
 海外男子メジャー「全米オープン」もいよいよ最終日。全選手がハーフターンを終えてダスティン・ジョンソン(米国)がトータル5アンダーとして、単独トップに浮上した。
【関連】全米オープン特選フォトギャラリー
 トップを走っていたシェーン・ローリー(アイルランド)はスコアを3つ落とし1打差の2位。トータル2アンダーの3位タイにスコット・ピアシー(米国)とセルヒオ・ガルシア(スペイン)が続いている。
 日本勢では宮里優作が14番でイーグルを奪うなど見せ場を作ったが、スコアを落としトータル7オーバーでホールアウト。現時点で25位につけている。谷原秀人はトータル12オーバーと51位で4日間の戦いを終えた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>