共働きの場合、夫婦で生活費は折半にすべき?⇒男性の意見は……

写真拡大

夫婦共稼ぎならばお財布も別々、生活費も折半にすることに対して、どう考えているか30代前後の男性に聞きました。

Q.共働きの場合、夫婦で生活費は折半にすべきだと思いますか?

はい……40.85%
いいえ……59.15%

折半にすべきでないという回答が約6割という結果になりました。折半にすべきか、すべきでないか双方の意見をきいてみましょう。

■折半にするべき

●共働きだから平等に

・「平等についてしておかないと後でもめるから。」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「公平差や、上下関係が出来ないようにするため」(28歳/運輸・倉庫/その他)

・「不公平感を感じてしまうと思うから」(32歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「男にばかり、負担させるのはおかしい」(32歳/その他/その他)

・「全て折半というわけではありませんが、働いて家事して育児しているので」(34歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

●2人で管理〜お財布は別々

・「結婚したら財布はひとつにして、けっきょくは折半で」(30歳/電機/技術職)

・「その方が収入の用途が明確になるから」(29歳/情報・IT/技術職)

・「二人でお金の管理をしたいと思う」(25歳/自動車関連/技術職)

・「今の経済力だけでは生活を支えられないから。」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「お互いの自由に使えるお金も必要だと思うから」(28歳/医療・福祉/専門職)

●お金でモメたくない

・「どちらかが負担していくと不満や不信感が生まれそうなので」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「なんとなくだがそのほうがもめないと思う」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「折半ではないと後々何かあったときにややこしそうなので」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「双方ともに共働きなら同じだけ出し合って生活していけばお金の話ではケンカしないと思う」(28歳/商社・卸/営業職)

・「そのほうが家庭内不和を、うまず、うまくいく」(32歳/情報・IT/技術職)

夫婦で生活費を折半にするべきと答えた男性の意見で多かったのは、夫が出すことで夫婦間に上下関係ができてしまったり、公平でなくなりそうだという声です。それが、夫婦不和の原因になるのが嫌だという声も。自分の経済力だけでは生活が厳しいという正直な声もありましたが、折半することで、お金の管理を2人で明確にやっていきたいという気持ちも感じられます。

■折半にするべきではない

●貯金に当てたい

・「相手側を貯金に回せばと考えてるから」(34歳/電機/技術職)

・「折半をしなくてもどちらかが生活費を出して、どちらかが貯金したらいいと思う」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「どちらかは、全額貯金して片方の収入を生活費に充てる。役割をきちんと決めた方がいい。」(34歳/警備・メンテナンス/その他)

・「片方の収入を生活費に、片方の収入を貯蓄へと考える」(32歳/金融・証券/営業職)

・「二人の合計で生活して余りを貯蓄に回せればいい」(30歳/電力・ガス・石油/営業職)

●妻を養いたい

・「生活費は男が払い、女の稼ぎは貯金するべきである。」(32歳/運輸・倉庫/その他)

・「女性は家事をしているので旦那がだせばいい」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「男が家族を養っていくのが普通だと思う」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「収入の比率で分ければいいとおもう」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「やはり稼ぎ男に繰り女、せめてもの男のプライドです」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/経営・コンサルタント系)

●財布が別々なのに違和感

・「夫婦は財布は一緒で良いと思っている」(32歳/運輸・倉庫/その他)

・「夫婦であって折半なんかしたら赤の他人の共同生活に感じるから嫌だ」(33歳/その他/その他)

・「男がお小遣いのほうがうまくいく気がする」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「夫婦別の財布というのもちょっと……」(34歳/機械・精密機器/技術職)

・「収入自体が違うだろうし夫婦で財布をきっちり分けなくてもいいと思うから」(32歳/生保・損保/営業職)

折半にすべきではないと答えた男性の意見では、生活費は夫が出して妻の分を貯金に回すという意見が多くみられました。また、意外に多かったのは「夫が妻を養うべき」という考え方です。折半にすると財布が別々になるので、夫婦なのに違和感を感じるという声もありました。

■まとめ

「折半」という言葉の捉え方にもよるのですが、男性は「妻を養わなければいけない」という考え方が根強くあるようですが、お互い働いているのだから生活費は共同で出さないと不公平だとも考えています。折半をしたいけれど、女性には口論で勝てないからしょうがないという声も。どちらにしても大半の男性は、お金のことで夫婦間に揉め事を起こしたくはないと考えているようです。
男女間に収入差があるので、どちらが生活費を出すにしても、夫婦世帯の収入と支出を考えてマネーコントロールしていければいいのではないでしょうか。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月27日〜5月29日
調査人数:203人(25歳〜34歳の男性)
※画像はイメージです

(フォルサ/岩崎弘美)