日本ハムの大谷翔平、本塁突入で決勝点を生む 類まれな走塁センスとは

ざっくり言うと

  • 大谷翔平は19日、中日戦に「5番・投手」で先発出場し6勝目をマークした
  • 6回に四球で出塁し、続く二塁打で一気に本塁まで加速し先制点を奪った
  • 本塁でタッチアウトでも走塁妨害の判定でセーフになると瞬時に判断していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング