【速報】この夏のボーナス見込みランキング!!  2位「20万円くらい」1位は!?

写真拡大

いよいよ夏のボーナスが楽しみな時期がやってきましたね。景気はよくなっていると言われていることもあって、夏のボーナスに期待している人もいるのではないでしょうか。そこで社会人の女性に、この夏のボーナスの予想を立ててもらいました。

Q.この夏のボーナスはどのくらいもらえそうですか?

1位 もらえない 41.1%

2位 20万円くらい 13.9%

3位 10万円未満 9.4%

4位 10万円くらい 7.9%

同率4位 40万円くらい 7.9%

※6位以下略

<平均値>20万990円

人によって予測の金額にはばらつきがあるものの、「もらえない」と考えている人がもっとも多い結果となりました。予測額の平均は20万990円でした。続いて、予測の根拠やエピソードを聞いてみました。

■いつももらえないから

・「もらえない/会社からボーナスが支給されたことがないから」(33歳/その他/事務系専門職)

・「もらえない/うちの会社は、予算を3倍くらい達成した人にしか夏のボーナスを出してないから」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

まずはもっとも多かった「もらえない」と予測している人の意見です。例年もらえていないことや、雇用形態上の問題からもらえないと判断する人が多い様子。期待してもらえないよりは初めからボーナスはないと思っていた方が平常心でいられるかもしれません。

■それほど大きな変化は期待しない

・「20万円くらい/前回のボーナスと同等程度と考えたためです」(35歳/医療・福祉/その他)

・「20万円くらい/毎年だいたい同じ額だから。昇給もほとんどないから」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

毎年もらっている金額と大して違いはないのでは? という意見です。この場合はもらえる金額の予測も立てやすいため、今から使い道を考えておくことも可能です。ですが必ずしもこの金額がもらえるとは限らないので、少し少なめに見積もっておくと安心かも!?

■早くも証拠入手済み

・「40万円くらい/春闘が終わった時点で支給額が提示されたので」(27歳/自動車関連/事務系専門職)

・「20万円くらい/社長からそのくらい出ると聞いているので」(32歳/建設・土木/クリエイティブ職)

会社によってはあらかじめボーナスの支給について言及する場合もあります。社員にも生活がかかっているので、事前に把握しておけるのはうれしいですよね。なんとか労働者の期待を裏切らず、予告通り支給してほしいものです。

■業績から予測

・「30万円くらい/本年度は業績もよくない上、目標に達することができるかも不明だから」(25歳/情報・IT/営業職)

・「40万円くらい/会社の情勢からして、組合の要求どおりに行きそうだから」(32歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

社会人の経験をある程度積むと、売り上げからボーナス支給額を予測することもできるようになります。ですが最終的には経営者の判断になるため、あまり高い金額は期待しない方がいいかもしれません。

■まとめ

これから小売業界では夏のボーナス商戦が始まりますが、実際には夏のボーナスは無しという人も多いようです。会社員ならではのうれしい制度ではありますが、どんなにたくさんボーナスをもらっても使い方次第では散財を助長することになるだけの場合もあります。ボーナスは貴重な収入、使い方には注意が必要ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数202件(22歳〜35歳の働く女性)