写真提供:マイナビニュース

写真拡大

菓子パンの2台巨頭といえば、あんぱんとクリームパンだろう。中でもクリームパンは、形やクリームなどで各社のカラーがでるはず。そこで今回はセブン-イレブンローソンファミリーマートの3社のクリームパンを比較し、その違いを探ってみた。

今回比較する点は、「総重量」「大きさ」「クリームの量」「甘さ」「食べ応え」の5点。「総重量」「大きさ」は実際に測ったものだが、それ以外の「クリームの量」「甘さ」「食べ応え」は、実際に食べた筆者の独断で判断する。この「クリームの量」は、生地の厚さに対してどれくらい入っているかということ。つまりクリームの量が同じでも、生地が薄い方がぎっしり入っているということで評価をした。

○セブン-イレブンは小柄だがぎっしり詰まっていた

まずは、セブン-イレブンの「たっぷり! なめらかクリームのクリームパン」(税込150円)から。他の2つに比べると小柄だが、ずしっとした重さがある。総重量は110gで、大きさは9.5cmだ。

他と大きく異なる点は、生地の薄さだろう。ひと口かじってみると、とろっとしたクリームが漏れ出してきた。クリームはさっぱりとした甘さだが、濃厚な卵の風味が口に残る。他の2つよりも50円ほど高いが、それに見合ったリッチさがクリームから感じられた。

総重量    110g
大きさ    9.5cm
クリームの量 ★★★★★
甘さ     ★★★☆☆
食べ応え   ★★★★☆

○ローソンは濃厚なバニラビーンズの甘さが魅力

続いては、見た目的にもボリューム感が伝わるローソンの「クリームパン」(税込100円)だ。総重量は102gで、大きさは12.5cmと一番大きかった。

中を割ってみると、濃い黄色のクリームが入っていた。バニラビーンズの香りはふわっと広がり、コクのある甘さが堪能できた。濃厚な味わいのせいか、食べ応えも十分だ。

総重量    102g
大きさ    12.5cm
クリームの量 ★★★☆☆
甘さ     ★★★★★
食べ応え   ★★★★☆

○ファミリーマートは控えめな甘さとしっとり生地の2段構え

最後は、ファミリマートの「クリームパン」(税込100円)。生地はしっとりとしており、総重量は96gで、大きさは12cm。

しっとりとした生地の中には、さっぱりとした甘さのクリームが入っている。「甘さは控えめなのかな?」と思ったが、後味にミルクの優しい香りがふわっと広がる。控えめな甘さだったが、その分生地の味わいもしっかりと感じることができた。

総重量    96g
大きさ    12cm
クリームの量 ★★★★☆
甘さ     ★★★★☆
食べ応え   ★★★★☆

セブン-イレブンは、一つだけ価格が高いが、それに見合うクリームの量とリッチな味が楽しめる。ローソンはバニラビーンズによる濃厚な甘さが魅力的だ。ファミリーマートも後味にミルク感が残る、優しい味わいで捨てがたい。中のクリームをはじめ、生地にもこだわりを感じた今回の食べ比べ。気になった人は、ぜひ近くのコンビニで試してみてほしい。

(福田啄也)