町田がホーム開幕戦で今季初勝利!! 大分vs名古屋はドロー決着《ゼビオFリーグ》

写真拡大

▽19日にSuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017第2節の2試合が行われた。バサジィ大分vs名古屋オーシャンズは2-2のドローで終了。ペスカドーラ町田vsヴォスクオーレ仙台は4-1で町田が快勝している。



◆バサジィ大分 vs 名古屋オーシャンズ

▽ともに代々木セントラルで勝利し、開幕2連勝を目指す両チームの一戦は、9分に酒井ラファエル良男のゴールでアウェイの名古屋が先制する。しかしホーム開幕戦を戦う大分も16分に仁部屋のループシュートで試合を振り出しに戻した。迎えた25分に芝野のゴールで大分が逆転に成功。しかし直後の26分に名古屋はシンビーニャのゴールで2-2とする。結局試合はそのまま終了を迎え、勝ち点1を分け合う結果に終わった。

◆ペスカドーラ町田 vs ヴォスクオーレ仙台

▽代々木セントラルで黒星を喫した2チームの一戦は、5分に森谷のゴールでホーム開幕戦を迎えた町田が先制する。さらに13分には仙台がボックス内でハンドを犯して得たPKを金山が沈めて、2-0で試合を折り返した。後半も開始直後にセットプレーから篠崎が強烈なボレーシュートを決めて、町田が追加点を奪う。一方の仙台は32分に木島が一矢報いるも、試合終了間際に篠崎がこの日2点目を奪い、町田が4-1と快勝した。