職場に好きな男性がいる女性は、振り向いてもらうために、毎朝メイクやヘアスタイリングを頑張っていることでしょう。

しかし、職場の男性をモノにするためには、外見だけでなく日々の“振る舞い”や心遣いも大切です。

そこで今回『VenusTap』では、男性500名に「職場でされると惚れそうになる(と思う)女性の心遣いは?(複数回答可)」というアンケート調査を実施。気になる結果をランキング形式でご紹介します。

■5位:両手がふさがっているときにドアを開けてくれる(16.8%)

男性社員が、両手いっぱいに書類を抱えていたり、大きなダンボール箱を運んでいたりするときは、率先して「どうぞ」を笑顔でドアを開けてあげましょう。

「荷物を床に置けば、自分で扉を開けられるだろうし」なんて冷たい考えを持つのはNG。

相手が困っていることを素早く察知し、的確なタイミングで手を差し伸べられると、男性は「惚れそう!」と思うようです。

ぜひ実践していきたいですね。

■4位:仕事でミスして落ち込んだときに励ましてくれる(17.4%)

人間は弱っているときほど、恋に落ちやすい……なんて言われることもありますが、あながち間違いではないよう。

男性が仕事でミスをして落ち込んでいるときは、「○○さんなら大丈夫!」と自信を持たせたり、「次、頑張りましょう!」と気持ちが前向きになれたりするような励まし方をしてみましょう。

直接声をかけるのが難しい場合は、かわいいメモや付箋に一言メッセージを書いて渡すのもオススメ。「気遣ってくれているんだ」と男性は嬉しくなるはず。

■3位:自分の仕事が終わると「何か手伝うことありますか?」と聞いてくれる(20.6%)

周囲が仕事でワタワタしているのに、自分の仕事が終わったからと、だらけてボーッと過ごしていませんか?

仕事仲間を気遣わず自分だけが楽をしている姿は、男性たちから「やさしくない子」、「自己中っぽい」と恋愛対象外間違いなしの大ブーイングが聞こえてきそう。

一方、「何か手伝いましょうか?」と聞いてくれる女性は、「性格が良さそう」と一転して高評価に。

周囲の仕事を率先して手伝うことは、男性からの印象だけでなく、仕事の評価にもつながること。実行しない手はないですね。

■2位:残業をしているときにコーヒーを差し入れてくれる(23.6%)

残業が続くと、仕事が好きな男性といえども「また残業か……、はぁ」とため息をつきたくなるもの。

そんなときに、女性が「○○さん、これ良かったら飲んでください。残業頑張ってくださいね」なんてコーヒーを差し入れしてくれたら……。男性はその瞬間に、「ヤバイ、惚れそう!」と俄然テンションUPするでしょう。

また、1人だけに差し入れるなら、男性は「俺だけにしてくれた」という特別感も味わえます。チャンスを見計らって、ぜひとも実践してみましょう。

■1位:些細なことをしても「ありがとう」と笑顔で言う(25.8%)

「ありがとう」はコミュニケーションを円滑にする基本であり、モテの必須要素でもあります。

特に職場は1日の大半を過ごす場所。そこで女性から些細なことでも「ありがとうございます」と笑顔で言ってもらえたら、男性にとっては“砂漠の中のオアシス”を見つけた気分で、気持よく仕事ができるでしょう。

他の女性社員と差をつけるためにも、「ありがとう」は忘れずに大事にしていきたいですね。

以上、「職場でされると惚れそうになる(と思う)女性の心遣いランキング」をご紹介しました。

もし自分がされる側だったとしても、嬉しくなるようなことばかり。女性も思わず納得の結果になったのではないでしょうか? ランクインした行動を実践して、ステキな社内恋愛をゲットしましょう。