平日の朝8時までの習慣に!仕事も人生もうまくいく「朝活」4つ

写真拡大

みなさんは、朝起きてから出勤するまでの間に、どんなことをしていますか?

なんとかベットから起き上がり、食事やメイクもそこそこに、慌しく出勤の準備をして、なんとか間に合うように家を出る、なんてことはないでしょうか。

じつは、仕事ができる女性は、この平日の朝の時間の使い方が非常に効率的で、上手だというのです。

ぜひ真似したいと思いませんか?

そこで今回は、『BizLady』の過去記事や海外の情報サイト『Inc.』を参考に、“平日朝8時までにやるべきこと”4つをご紹介します。

■1:起きてすぐに瞑想する

朝起きぬけには、まずはゆっくりと5〜10分で良いので瞑想することから始めしょう。

静かな場所で、静かに目を閉じて深呼吸するところから始めましょう。

そして、今日1日を迎えることができることに感謝してください。

これをするだけで、気持ちが安らかになり、1日の始まりを非常に充実した気持ちで始めることができます。しかもこれ、毎日続けていると、やがてイキイキとした気分で毎日を過ごすことができてきます。

当然、仕事の効率も上がりますよ。平日こそ行ってください。

■2:やりたいことを書き出す

朝のまだ静かな時間の内に、2つのことを書き出してみましょう。

1つめは、その日の内にやりたいこと、やるべきこと。そうすることで、頭がスッと整理されて、圧倒的に仕事の効率が上がります。

そして2つめは、長期的な視点で、やりたいことや目標を書き出すのです。

毎日、自分の目標を具体的に認識することができますし、そこから逆算して、実行のための手段を意識することができるのです。

例えば将来的に起業したい、なんていう目標がある場合は、毎日、それを具体的に書き出してみましょう。きっと実現への近道になるでしょう。

■3:メールやSNSはチェックしない

さて、こちらは、“やるべきことではなく”、“やってはいけないこと”です。

多くの人が、朝起きてから8時までの間にメールやSNSのチェックをしているのではないでしょうか。中には、ねむけまなこで、ベッドの中にいながらにして、スマホでチェックする、なんていう人もいるかもしれません。

これは絶対にやってはいけません。

朝起きた時の脳は、まだまだフレッシュな状態です。この脳の状態でやるべきことは、インプットをするのではなく、アウトプットするべきなのです。

まだ朝の早い時間は、自分の中にある気持ちや、考えに向き合うべきで、メールやSNSなどのように外部からの情報を入れるべきではないのです。

とくに朝起きぬけは、自分の内なる気持ちにしっかり向かい合いましょう。

■4:軽くエクササイズする

朝20〜40分で良いので、エクササイズをしましょう。

とくにキツい運動をしなくても良いのです。体を動かすことで、血液やリンパの流れを良くして、それまで寝ていた体を起こして、1日を気持ち良く過ごすための準備をしましょう。

体が起きてくれば、気持ちもシャキッとしてきます。

たったこれだけ、と思うかもしれませんが、効果絶大です。ぜひトライしてみてください。

以上、“平日朝8時までにやるべきこと”でしたが、いかがでしょうか?

これらをぜひ、平日の8時までに行ってみてください。毎日の過ごし方が変わることを実感できてくるはずです。もちろん、仕事だってバリバリできようになるはずです。さっそく、明日からやってみましょう。