唐突ですけれども、カレシのニオイはお好きですか?

ニオイはセックスアピールにも直結しますから、「愛するカレシのニオイを嗅ぐと幸せな気持ちになる!」と、デートのたびについクンクンしちゃう女子もいるのではないでしょうか!?

個人のニオイが強くあらわれるパーツのひとつが“ワキ”ですよね。マンダムの研究によると、日本人は女性よりも男性のほうがワキ臭強度が強いのだそう!

つまり、カレシのニオイをクンクンするには、ワキのニオイが一番識別しやすいのかもしれません。

そしてなんと、ワキ臭によるセックスアピールの強弱は、あるパーツの特徴によって見分けられるものだそうなんです。

今回は、同調査をもとにセックスアピールが強いオトコの意外な見分け方をお伝えします。

 

■耳垢でワキ臭がわかる!?

同調査で、20〜55歳の日本人女性82名と同じく日本人男性87名を対象に研究を行ったところ、耳垢のタイプによってワキの臭いの強弱にも特徴が現れたのだとか!

湿っていたり乾燥していたりと耳垢は個人差があるものですけれども、あなたやカレシの耳垢はいかがでしょうか。

次の項目からワキの臭いが強いひとの耳垢タイプを男女別にお伝えします。

 

■ワキのニオイが強い男性の耳垢は「キャラメル状」

同調査で耳垢を「キャラメル状」「湿っていて黄色い」「乾燥している」の3タイプに分類し、ワキのニオイとの関係性を調べてみると耳垢タイプが「キャラメル状」のオトコは、「湿っていて黄色い」ひとや「乾燥している」ひとよりもワキのニオイの強度が強い傾向にあったのだそう……!

もしも、カレシの耳垢が「キャラメル状」なのであれば、ワキのセックスアピールが強いタイプの可能性が高そうです。

ちなみに、同調査によれば男性のワキのニオイでもっとも多いタイプは「ミルクのようなニオイ」なのだとか。なんだか可愛らしいですよね。

では、女性の場合はどうなのでしょうか。

 

■30代女子が一番ニオうお年頃!?

同調査で同じように耳垢を3パターンに分類しニオイとの関係を調査したところ、女性の場合には耳垢タイプが「乾燥している」女性は、「キャラメル状」や「湿っていて黄色い」という女子よりもニオイ強度が低い傾向が見られたそうですが、それぞれのパターンに顕著な差は現れなかったのだとか。

女性の場合には、耳垢のタイプとワキのニオイにそこまで強い関係はないのかも。

ですが、同調査の別の研究で女性の年齢層別にワキのニオイ強度を調べたところ、ダントツで高かったのは「30代」という結果が出たそう。

女性の場合には、耳垢タイプよりも年代によってワキのニオイに強弱がつきやすいのかも。

 

いかがですか?

ワキのニオイってある種フェロモンですから、ラブの進展にも大きく関係してきますよね。

「イイな」と思っていたオトコでもニオイが合わないと、「やっぱ違ったかも」って思うのは人間も動物だからなのでしょうか。

ところで、あなたのカレシのニオイはどんなニオイですか?

 

【関連記事】

※ 「忙しくて寝てないからつれーわー」…エセ意識高い系の見破り方

※ モテそうで非モテな男子の特徴…2位「頭が良い」よりヤバい1位は

※ 日本に「肉食男子」はたった3.7%しか生息していない可能性…!?

※ 実は持ってたの!? 「貯金が1千万円以上ある男」の意外な特徴3つ

※ ベッドに問題アリ! 情熱的に押し倒されても「抵抗しちゃう」理由

 

【姉妹サイト】

※ 破局へのスイッチ!男が「面倒くさい女だな」と思う彼女の言葉1位は

※ あなたはおいくら?未婚・ひとり暮らしの「平均月収と家賃額」が判明

 

【参考】

※ 日本人男女の腋臭(ワキ臭)の違いを明確化 - マンダム