げぇ…まさかの不倫あるある!他人の結婚式から「不倫が始まる」夫の特徴4つ

写真拡大

夫が1人で、夫の友人や知人の結婚式に出席することもありますよね。共通の知人友人でない限りは、妻同伴で出席しないパターンも珍しくはありません。

ですが……、昔から“結婚式は出会いの宝庫”と言われるように、披露宴や二次会は不倫の出会いチャンスでもあるようなんです。

祝福される新郎新婦を見て列席者まで気分が高揚してしまうことも、関係しているかもしれません。

そこで今回は、市議時代から魑魅魍魎(ちみもうりょう)な男女模様を垣間見てきた筆者が、結婚式に列席して不倫が始まるひとたちに共通する意外な特徴を4つご紹介していきましょう。

 

■特徴1:名刺を持参している

結婚式に列席するのに、名刺を持参しているひともいますよね。

そして、披露宴の歓談タイムに名刺交換をしている風景も珍しくはありません。

ですが、名刺交換をすると相手の連絡先がわかりますから、この日に高揚して意気投合した相手とそのまま不倫になだれ込みやすくなるアイテムでもあるよう。

筆者が取材したところ、結婚式をキッカケに不倫が始まった男女は、ほぼ100%男性が当日名刺を持っていて、女性に渡していました。

 

■特徴2:二次会に出席している

式、披露宴のあと高揚した祝福ムードとともに二次会にも参加するゲストは少なくありません。

ですが、二次会こそシングル男女の出会いの宝庫。そして、不倫男女も雰囲気に流されて婚外恋愛が始まる引き金になりやすい場面です。

二次会は披露宴よりも結婚して数年経ったひとが“恋愛気分”を思い出しやすく、「イイな」と感じた異性とラブに発展しやすいようです。

危なっかしい夫には、二次会に出てほしくないですよね。

 

■特徴3:二次会のあと門限がなく飲みに行ける

二次会まで出席して気分が高揚した男女は、その日のうちにデートをしようとバーなどに繰り出すケースが多いよう。

門限のある夫ならば「これ以上、遅くはなれない」と歯止めがきくものの、門限がない家庭だと女性とフラフラとバーに行ってしまうリスクが高まります。

普段は門限がなくても、恋愛モードに切り替わりやすい“結婚式に列席”という日だけは「今日は、何時に帰ってくる?」とさりげなく夫に帰宅時間を約束させたほうが安心かもしれません。

 

■特徴4:LINEをしている

筆者が取材したところ、不倫をしている男女はほぼ100%LINEユーザーなのが特徴的でした。

メールやFacebookのメッセージではなく、LINEで逢瀬の約束をしている男女がダントツに多い印象があります。

結婚式で不倫に陥る出会いをした男女も、LINEならIDやBluetoothを使って瞬時に連絡先が交換できるので、個人的な接触をしやすくなるかもしれません。

便利なツールほど、不貞な行為にも利用されやすいのですね。

 

いかがですか?

結婚式は幸せをおすそ分けしてもらって、ハッピーな気分になれるイベントです。

ですが、結婚式や二次会という特殊な空間に気分が高揚しすぎて、調子にのり始める男性もいるのは事実。

お宅の夫は大丈夫そうですか?

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

※ 不倫を終わらせる時、既婚者側が気を付けるべきこと3つ

※ 「セクシーな下着」は不正解!セックスレス解消の身近な魔法テク3つ

※ 2位子どもの教育に意見「妻の両親にされるとイヤな事」隠れた夫の本音1位は

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 今しか手に入らない!こだわり抜いた「幻の美容オリーブオイル」とは

※ 99%が満足!? 最新「シミケア」が医療レベルと評価される訳

※ 日焼け止めだけじゃダメ!『メディパラソル』で内側から紫外線をケア

 

【姉妹サイト】

※ 自分から進んで宿題できる!難なく子どもに「宿題をさせる方法」4つ

※ あー大嫌い!「姑のムカつく行動」2位子育てにダメ出し、1位は

 

【画像】

※ sakkmesterke / Shutterstock