ママ友は気にしてない!「遊びに行きたくない」なんて思われない家の特徴ベスト3

写真拡大

ママ友を家に招きたいけれど、「ウチを見せるのは恥ずかしい……」と思って、ためらっているママもいるのでは?

豪華な家に住んで素敵な暮らしをしているママが身近にいるほど、「それに比べて、ウチはダメだわ」と劣等感を感じてしまうものかもしれません。

でも、「ならばいっそ、ママ友をお招きするのはやめよう」なーんて決めてしまうと、子どもの交友関係にも悪影響が出そうですよね?

実は本人は“ダメな家”だと感じても、別にママ友からは「遊びに行きたくない!」な〜んて思われない要素も意外とあるんです!

『WooRis』が353名の既婚女性から回答を得た独自調査結果をもとに、実はそんなに気にする必要のない家の特徴トップ3をお伝えします。

 

■3位:おやつがマズい

調査では「遊びに行きたくないママ友の家の特徴を選んでください」と複数回答で質問をしてみると、11.9%しか選ばずに3番目に少なかった回答が「出してくれるおやつがマズい」でした。

ママ友を招くシーンでは、おもてなしの内容も意外と評価されそうですが、実際のところはおやつがマズかったからといって「もう行きたくない!」と思われることは少ないよう。

味よりも、おやつを出してくれる心遣いに感謝をしてくれるママのほうが多いのではないでしょうか?

「今日は豪華なおやつがナイから、ママ友を招くのはやめよう」と思ってしまうのは、もったいない判断かもしれません。

 

■2位:ボロい

続いて、同質問に9.1%の人しか選択せず2番目に少なかったのが、ズバリ「ボロい」でした。

家が古くていわゆる“ボロ家”だと、ママ友を招くのが恥ずかしい! と感じてしまうママもいるかもしれません。

ですが、家がボロいからといって「あの家には遊びに行きたくないわ……」と思うママは極めて少数派である実情が読み取れますよね!

古くても清潔に整えてある家は、趣があってステキな雰囲気を出していますし、ボロい家に遊びに行きたくないと思う人はあまりいませんよね。

自分が気にするほどにはママ友が意識しないポイントといえそうです。

 

■1位:狭い

そして同質問に対し、わずか8.8%と、選んだ人が一番少なかった回答が「狭い」でした。

家が狭いと、ママ友を招いて子どもたちを遊ばせる空間が足りない……と思ってしまうママもいるかもしれません。

ですが、実際には狭ければ狭いなりの遊びがありますし、訪れたママ友の家が狭かったからといって「もう遊びに行きたくないわ……!」と思われるわけではない様子がうかがえます。

ご自宅が狭いと思っているママほど、周囲のママ友から「あの家には行きたくない」と思われそうだと考えちゃうかもしれませんが、こちらが気にするほど他人は気にしていない要素といえそうです。

 

■次点:お茶が出ない

そして20.4%と、4番目に少なかった回答は「遊びに行ってもお茶も出してくれない」でした。

これからの季節は気温も上がりますし、ゲストにお茶などの飲み物を出すに越したことはありません。けれども、うっかり忘れてしまったからといって「あの家には遊びに行きたくないわ」と思う人は少数派なようで少し安心できますね。

とはいえお茶を出すに越したことはありませんし、5人に1人のママはお茶が出ない家には行きたくないようですから、できるだけ忘れずにおもてなししたい部分でもあります。

 

いかがですか?

ママ友と自宅を行き来する関係になると、より距離が縮まりますよね。

「あの家には行きたくない!」と思われそうでためらっていたママは、ぜひ参考にしてみてください。

自分が気にしている要素でも、他人はまったく意識していない部分かもしれません。

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

※ ママ友が「遊びに行きたくない」家の特徴…3位姑がいるより嫌〜な1位は?

※ 絶対聞けない…「ママ友の年齢」がズバリわかってしまうテク

※ 悪目立ち!保育園で先生から嫌われる「迷惑ママのトンデモない行動」3つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 今しか手に入らない!こだわり抜いた「幻の美容オリーブオイル」とは

※ 99%が満足!? 最新「シミケア」が医療レベルと評価される訳

※ 日焼け止めだけじゃダメ!『メディパラソル』で内側から紫外線をケア

 

【姉妹サイト】

※ 違うのに…!どうしても「夫へのイライラ」が止まらない妻への処方せん

※ 3位見下してくる…「こいつとはママ友になりたくない!」1位2位は

 

【画像】

※ Ushico / PIXTA(ピクスタ)