アーセナル移籍でクラブ間合意のヴァーディが残留? レスター副会長が自信

写真拡大

アーセナルへの移籍でクラブ間合意に達したとされるレスター・シティのイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディ(29)だが、レスターの副会長は残留すると考えているようだ。イギリス『デイリー・メール』が報じている。

▽2015-16シーズンのプレミアリーグで24得点を挙げ、得点ランキング2位の活躍をみせたヴァーディ。レスターの奇跡の優勝の立役者となったが、今夏のアーセナル移籍が報じられていた。

▽現在はフランスで開催されているユーロ2016にイングランド代表の一員として参加。第2節のウェールズ代表戦ではゴールを記録している。ユーロ終了後に去就を決定すると見込まれるヴァーディだが、副会長を務めるアイヤワット・スリヴァッダナプラバ氏は、レスター残留の可能性があるとコメントした。

「すぐにニュースになるだろうが、私は彼がチームに残ると思っている」

「見てみようじゃないか。我々は、チームを再構築する必要がある。プレミアリーグとチャンピオンズリーグで特別なことを成し遂げられると信じている」

「チャンピオンズリーグはレスターにとって素晴らしいことになるだろう。レスターは噛ませ犬だと思われているし、これからもまだそうだろう」