18日、騰訊網は記事「強すぎる中国卓球、中台選手がジャパンオープン上位を独占」を掲載した。15日から始まった卓球ジャパンオープンで、中華勢が快進撃を続けている。写真は試合会場(撮影:中文導報)。

写真拡大

2016年6月18日、騰訊網は記事「強すぎる中国卓球、中台選手がジャパンオープン上位を独占」を掲載した。

【その他の写真】

15日から始まった卓球ジャパンオープンで、中華勢が快進撃を続けている。男子シングルスはベスト4を中国が独占。男子ダブルスでは中国ペアと台湾ペアの決勝戦となった。女子シングルスのベスト4は中国選手3人、台湾選手1人という顔ぶれ。女子ダブルスは中国ペアと中華系シンガポール人のペアとの決勝となった。

リオ五輪を目前に控え、最強中国に死角なしを印象づける大会となった。一方、ホームの日本勢は中国勢に太刀打ちできず次々と敗退。大会最終日を待たずして全滅している。(翻訳・編集/増田聡太郎)