結婚したいなら「マザコン男」が狙い目!?気になるその理由とは

写真拡大

付き合っているうちに彼がマザコンだと知ってドン引きした経験はありませんか?彼氏ならば多少は目をつぶれるものの、マザコン男が結婚相手になると、嫁姑問題に頭を抱える日も容易に想像できるので、敬遠したくなりますよね。

でも、親を大切にしているマザコン男こそ、独女の結婚相手に相応しい人物だったのです。

◆マザコン男は基本的に単純だから主導権を握れる

マザコン男は、母親の言うことをよく聞いて、勉強と健全なスポーツしかしてこなかったような人ばかり。結婚後は、あなたが新たな家庭でのママになりますよね。基本的に単純なので主導権が握れます。

また、マザコン男は単純なので、モテテクやぶりっ子に引っかかりやすい特徴も。彼氏がいない独女でもモテテクを実践すれば、マザコン男を簡単に落とせます。

スペックの高い男性と結婚したいと考えている独女にも、マザコン男はオススメです。ママの理想の男性になるように育てられてきたので、社会的評価の高い男性は、ほとんどマザコンと言っても過言でないぐらいなのですから。

◆母親の愚痴で「聞き手のスペシャリスト」になっている

家族の中でママの話し相手だったマザコンの彼は、会話をする際、聞き上手です。あなたも、嫌な顔をせずに愚痴を聞いてくれた彼に感謝したことがありませんか。聞き上手というのは、長年の母親との会話から培われたマザコン男特有の才能です。

自分が聞くより、話をするのが好きな独女には、マザコン男は適役!結婚後も良きパートナーの役割を果たしてくれます。

Family Breakfast

◆嫁と姑を繋ぐのはマザコン男の「家族を大切にする心」

大好きな彼を産んでくれた姑でも、所詮は他人。息子を奪われたという嫉妬心、母親としてのプライドや主導権争いから、どこの家庭でも嫁姑問題は起こります。

そんな時、マザコン男は、決まって母親の味方をすると思われがちですが、それは夫婦の関係が良好でないからです。母親と仲の良い男性であれば、自分の母親と大好きな嫁が争うところを見たくないもの。進んで両者の間柄を保ってくれるでしょう。

逆に、母親とのコミュニケーションが少ない家庭で育った男性の方が、嫁姑問題に巻き込まれたくないので、対応もせずに放置します。

彼氏が多少は「マザコン男」であって欲しいと思うほど、意外なメリットがありましたね。家族も大切にしてくれるし、育ちもいい理想の男性。そんなマザコン男を結婚相手の候補に加えてみるのはいかがでしょうか。