4月にベントレー コンチネンタルGT次世代型の姿を捕捉しましたが、今度はそのオープンモデルである『コンチネンタルGT コンバーチブル』の次世代型プロトタイプの姿を初めてカメラが捉えました。

1

次世代型では低いボンネットにワイドなフロントグリル、よりアグレッシブなヘッドライトを持ち、全体的にコンパクトなサイズとなるようです。

パワーユニットは、アウディ「SQ7」の4リットルV型8気筒ツインターボディーゼルエンジン及び605psを叩き出す6リットルW型12気筒ターボエンジン、そしてプラグインハイブリッドがラインナップされます。

ワールドプレミアは2018年3月のジュネーブモーターショーが有力視されています。

(APOLLO)

ベントレー、コンチネンタルGT次世代型に最強コンバーチブル投入へ!(http://clicccar.com/2016/06/19/379601/)