G大阪、U-23日本代表MF井手口陽介の入籍&第一子誕生を発表…「覚悟と一層の責任を持って頑張る」

写真拡大

▽ガンバ大阪は19日、U-23日本代表MF井手口陽介(19)が昨年末に結婚していたことを発表。また、6月17日に第一子となる長女が誕生したことも併せて公表した。井手口はクラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。

「この度、第一子となる女の子が誕生しました。初めての経験で、試合の移動のため立ち会えない中、生んでくれた奥さんに本当に感謝します。今後、家族をしっかり支えられるよう、覚悟と一層の責任を持って頑張っていきます。そして、結婚のご報告がこのタイミングになりましたこと、お詫びいたします。これからも応援よろしくお願いします」

▽井手口は、MF稲本潤一(現・札幌)、MF家長昭博(現・大宮)、FW宇佐美貴史に続く歴代のG大阪ユースにおける最高傑作と評される逸材。2014年に飛び級でトップチームデビューを果たすと、今シーズンもここまで公式戦14試合出場している。