やんっそんなに高いの!? 自分史上最高のケータイ代発表

写真拡大

毎月の携帯代、けっこうかかりますよね。スマホが普及してからはさらに携帯代に頭を悩ませている人が増えているのではないでしょうか。ですが過去には携帯を使いすぎて、とんでもない金額を支払うことになった人もいるようです。歴代最高の携帯代を、社会人の女性に聞いてみました。

Q.ケータイ代(スマホ代)の過去最高月額はいくらですか? 以下から近いものをお選びください。

1位 1万円以上1万5,000円未満 32.2%

2位 1万円未満 29.2%

3位 1万5,000円以上2万円未満 19.3%

4位 2万円以上2万5,000円未満 7.4%

5位 2万5,000円以上3万円未満 4.0%

※6位以下略

多くの人が2万円以内には収まっているようですが、中には生活を圧迫するほどの高額な利用料を支払った経験がある人もいるようです。その理由やエピソードを聞いてみました。

■海外でも使える! でもお金はかかる

・「1万円以上1万5,000円未満/海外出張のときに、日本と通話したため」(34歳/アパレル・繊維/その他)

・「1万円以上1万5,000円未満/海外旅行での通話が重なったこと」(30歳/不動産/販売職・サービス系)

現在ではSNSの普及により、海外の人とのやり取りもお金を掛けずに手軽にできるようになりましたが、以前は携帯を使っての国際電話はとても高い料金が加算される仕組みになっていました。海外によく行く人にとってはとても便利な世の中になりましたね。

■止まらなくなってしまって、つい……

・「1万円未満。ガラケー時代に、動画を見すぎたから」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「2万円以上2万5,000円未満/まだパケット定額制度がなかったころに、ネットしまくったらこんな額になっていた」(29歳/その他/クリエイティブ職)

現在ではパケット定額が当たり前のようになっていますが、以前はデータのやり取りをする人もそれほど多くなかったのか、パケットは従量制であることが多く、ネットを経由してのやり取りは注意が必要でした。見始めると止まらなくなり、請求額に驚いた人もいるようです。

■機種変更の落とし穴

・「1万5,000円以上2万円未満/機種変更で、諸経費が色々とかさんでしまったから」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「1万円以上1万5,000円未満/機種変更した後、事務手続き料?などでいつもより少し高くなりました」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

まだ本体0円の携帯電話がたくさん売られていた頃、気が赴くままに機種変更したものの、事務手数料がかかることを忘れていたという人もいたのでは? 新しいものを手に入れるには、やはりお金がかかるものですね。

■時間を忘れて話した結果

・「1万5,000円以上2万円未満/彼氏と遠距離恋愛をしていて、毎日電話していたから」(34歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「1万5,000円以上2万円未満/キャリアの違う元彼と電話でケンカをして長時間話し合ったため」(31歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

現在はパケット定額に加えて通話料定額のプランもたくさんありますが、重量加算だった頃は話をなるべく手短に済ませようと努力したものです。時間を忘れて話せばこの通り、高い金額を請求された人もいるようですね。

■まとめ

スマホの利用料は高いと言われますが、そのほとんどが定額制の適用によるもので、よほど何かに課金しない限りは請求額にビクビクすることもないでしょう。ですが「無駄遣いはしないように」という心がけは大切です。携帯代で生活費が回らないということのないよう、節度を持った使い方を心がけたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数202件(22歳〜35歳の働く女性)