スマホやタブレット端末を固定しておくことができるホルダーが超便利! ストレートネック対策に良さそう♪

写真拡大

スマートフォンやタブレット端末を見ていると、顔が画面に近づきすぎてしまうことって、ありますよね。

長時間夢中で見ているうちに、頭が前のめりになり、それに従って、首や背中も丸まり、いつしか腕もしびれてきた……なんて経験はありませんか? 

こうした姿勢を長時間続けていると、首や頭の痛み、肩こりなど「ストレートネック」が原因とされる症状を引き起こすことにもなりかねません。また、首のシワや、顔のたるみも気になるところ。

そこで便利なのが、肩や腰に固定しておくことができる変幻自在なスマホ&タブレットホルダー「SOSPENDO」。

【両手が自由に使えるのがいいね!】

モバイルデバイスを、視界前方に置いたままキープできるという、このホルダー。つい先日、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で目標額をクリアした、大注目の逸品よ。

安定感抜群なので、そのまま電話をしたり、動画を観ながらリラックスタイムを過ごすことが可能。また両手も自由に使うことができるので、レクチャー動画を観ながら料理をしたり、エクササイズをしたりすることだってできちゃうの!

【大きさ別に2種類がラインナップ】

ラインナップは、7インチまでのスマホやタブレット端末に対応した「SOSPENDO SMART」、そして13インチまでのタブレット端末に対応した「SOSPENDO TAB」の2種類。自在に折り曲げることができるので、持ち運びもラクラクです。

【体だけでなく、物に固定しておくことも◎】

このホルダーは、フォルム同様、使い方はフレキシブル。体に固定するだけでなく、家具や柱、車の一部などに巻きつけたり挟みこんだりすることができるほか、カメラを取り付ければウェアラブルカメラとしても使うことができるんですって。

【実用的すぎるのが、ちょっとだけ残念】

とっても便利な品だけど、ただ1つだけ気になるのは、デザイン性に乏しいところ。スタイリッシュとは間逆、やや無骨とも言えるビジュアルが、記者(私)としてはどうしても気になってしまうと言いますか。家の中で使用するならまだいいけれど、外で使うのはちょっぴり、躊躇しちゃうかもしれないな……。

とはいえ、かなり自由な使い方が出来そうなところは魅力的。このアイテムが気になったあなたは、公式サイトからリクエストメールを送ってみてね。

参照元:Sospendo、Kickstarter、Facebook
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む