ネットに繋がなくても快適に地図を操作

写真拡大

パソコン(PC)向けソフトを手がけるジャングル(東京都千代田区)は、昭文社のPC用地図ソフト最新版「スーパーマップル・デジタル17」を2016年7月1日に全国の家電量販店および通販サイトなどで発売する。

PCで編集した情報をスマホ/タブレットで持ち出せる

豊富な地図情報と多彩な機能を備える。顧客や売上などの情報を地図上にグラフ表示してデータを可視化しマーケティングに活用できるほか、入手した情報を地図上で編集・保存でき、計画から思い出の管理、道路交通規制を考慮した効率の良いルート作成など、ビジネスからレジャーまで活用できる機能を網羅する。

SDメモリーカードや内蔵ストレージに保存した地図データを利用するため、通信環境に左右されず快適に地図を操作できる。独自のベクトルデータを採用し、出版物のように美しい印刷も可能だ。

スマートフォン/タブレットと連携し、PC上で作成したポイント情報はiOS/Android向けアプリを使用して持ち出せるほか、オフラインでもデータの入力や編集、検索や方向確認、GPSログによる行動履歴などの機能を使用できる。「Dropbox」「OneDrive」「Google Drive」などのクラウドサービスにも対応する。

ラインアップと価格は、「全国版」が1万4500円(税別、以下同)。「東日本版」「西日本版」が各8500円。「関東甲信越版」が5500円。「乗換&アップグレード版」はオープン。