翁長雄志氏が当面は提訴しない表明 国との和解が不透明に

ざっくり言うと

  • 翁長雄志氏が18日、辺野古移設をめぐり当面提訴をしない方針を明らかにした
  • 国と県の和解条項では、県が新たな訴訟を起こすことが前提となっている
  • 和解による決着は、大幅にずれ込むことになるとみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング