福山雅治主演『SCOOP!』に若手代議士役で出演する斎藤工

写真拡大

福山雅治が週刊誌のパパラッチ役で主演する『SCOOP!』。1985年に劇場公開された原田眞人監督・脚本作品『盗写1/250秒』を原作にした、芸能スキャンダルから社会事件まで様々なネタを追いかける写真週刊誌カメラマンと記者の物語であるこの映画に斎藤工が出演していることが発表された。

福山雅治が中年パパラッチ役で主演する『SCOOP!』の特報が解禁!

福山が演じるのは、かつて数々の伝説的スクープをモノにしてきたスゴ腕カメラマン・都城静(みやこのじょう・しずか)。しかし、その輝かしい業績も今となってはほとんど知られることはなく、ギャンブル好きで、借金に追われ、自堕落な日々を過ごしている中年パパラッチ役。

その静が、ひょんなことから写真週刊誌「SCOOP!」に配属されたばかりの新人記者・行川野火(なめかわ・のび/二階堂ふみ)とコンビを組まされ、凸凹コンビでスクープを追いかけていくうちに、日本中が注目する大事件に巻き込まれていくといった内容だ。

この映画に斎藤が出演していることが、6月18日に放送されたTOKYO FM「福山雅治 福のラジオ」で発表された。1年半ぶりに福山とラジオでトークをする斎藤は、番組冒頭から試写で見たばかりの『SCOOP!』の感想を話さずにいられない様子。そんな斎藤を、思わず福山が止める一幕もあった。

斎藤が演じるのは、劇中で静がスクープを狙う超大物ターゲットで、将来の総理大臣候補と噂される若手代議士・小田部新造(おたべ・しんぞう)役。SPたちに守られた小田部のスキャンダルを、静がどうやって撮るのかにも注目だ!

『SCOOP!』は10月1日より全国東宝系にて公開となる。

【関連記事】
福山雅治が週刊誌のパパラッチ役で結婚後初の映画主演!
斎藤工が福島県で移動映画館イベント「10年後、20年後も続けていきたい」
[動画]斎藤工が謎の青年役/映画『団地』予告編
斎藤工「普段出さない声を出したので発散に」自堕落生活での失敗談も明らかに!