モッチリプルン食感♪ ハリボーグミでアイスを作ってみた

写真拡大 (全11枚)

かわいいクマの形とカラフルな見た目が人気のハリボーグミ! そのままでもおいしいですが、簡単アレンジレシピが話題となっているんです。今回は、夏にぴったりのアイスレシピに挑戦してみました♪

■材料は2つだけ!



1つ目はみんな大好きハリボーグミ。いろいろな種類があるので好みのものをチョイス! 今回は定番のクマ型グミ、グレープフルーツ味、コーラ味を用意しました。


2つ目はサイダー。透明なものを選ぶとキレイにできますよ。

■アイス作りスタート!



最初に型を用意します。こちらの型は100円ショップで購入できました。すぐに作りたい時はプラスチックのコップや、製氷皿を使ってもOK!


まずは型にグミを入れていきます!


凍らせた時に、容器の表面と平行になるようにグミを横向きに並べると仕上がりがキレイになりますよ。グミは膨張するので、詰めすぎないようご注意を!


ここにサイダーを型の八分目ほどのところまで注いで……


フタをして1時間ほど放置! グミは液体に漬けておくと膨らんでゼリーのように柔らかくなります。ここでグミをふやかし足りないと歯が折れるほど堅〜いアイスになってしまうので、ゆっくり気長に待ちましょう。グミが柔らかくなったら冷凍庫へ!

■完成!



ハリボーアイスの完成です!


白いアイスから鮮やかなグミが顔をのぞかせていてとってもかわいいですね! グミが透き通っているので涼し気な見た目に仕上がりました。シャリシャリとしたサイダーの部分と、モチモチプルンとしたグミの触感が楽しい&おいしい!


筆者の一番のお気に入りは、グレープフルーツ味のグミで作ったアイス! グミに付いていた粉がサイダーに溶けて香りが移り、アイス全体がグレープフルーツ味に。コーラ味のものは、サイダーの代わりにコーラを使用してコーラ尽くしにしてみても面白いかもしれません。

ハリボーアイスは見た目もかわいく簡単にできるので、ちょっとした手土産や友だちが来た時にもにぴったり! グミとサイダーの組み合わせ方次第でさらなるアレンジもできちゃいます。お気に入りの組み合わせを見つけて、夏のおやつを楽しみましょう♪

(高杉結花+ノオト)