<全米オープン 3日目◇18日◇オークモント・カントリークラブ(7,257ヤード・パー70)>
 海外男子メジャー「全米オープン」の3日目。初日に悪天候に見舞われ、試合の進行に遅れが出たが、この試合に出場している日本勢5人全員が予選ラウンド36ホールを終えた。
随時更新!全米オープンのスペシャルフォトギャラリー
 
 最高位はトータル2オーバーでフィニッシュした宮里優作。18番パー4でイーグルを奪取するなど、第2ラウンドでスコアを1つ伸ばし暫定22位タイにつけている。谷原秀人はスコアを6つ落としトータル6オーバーでホールアウト、現在60位タイとギリギリでカットライン上に踏みとどまっている。
 池田勇太も6つスコアを落としトータル11オーバーでホールアウト。2日目に第2ラウンドをトータル12オーバーで終えた松山英樹、トータル16オーバーの谷口徹らと同じく予選通過は絶望的となっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>