中国青年報社会調査センターがネットを通して、大学生約2000人を対象に実施した調査によると、中国では恋人を選ぶ時、同じ頭の良さである場合、顔よりもプロポーションが重視されることが分かった。

写真拡大

中国青年報社会調査センターがネットを通して、大学生約2000人を対象に実施した調査によると、中国では恋人を選ぶ時、同じ頭の良さである場合、顔よりもプロポーションが重視されることが分かった。中国青年報が報じた。

調査では、回答者の49.3%が自分のプロポーションや体質に満足していることが分かった。うち、42.9%が「比較的満足」、6.9%が「非常に満足」と答えた。「あまり満足していない」との回答は23.7%だった。

肉体美で特に人気だった上位3位は、割れた腹筋(38.6%)、腹筋のVライン(31.4%)、逞しい腕(31.1%)。その他にも、鍛えられた足(28.4%)、胸の筋肉(27.4%)、引き締まったお尻(25.4%)、逆三角形(20.5%)などが人気だった。

では、恋人を探す時、同じ頭の良さであるとする場合、顔とプロポーションのどちらを重視するのだろう?調査では、回答者の58.1%が「プロポーションを重視」と答え、30.4%が「顔を重視」と答えた。「特に気にしない」との回答も11.5%あった。

調査結果を分析すると、「プロポーション」を選んだ男性の割合(61.2%)が女性(55.2%)より高かった。「顔」を選んだ大学生を見ると、男性が30.0%、女性が30.7%とほぼ同じだった。つまり、男性は女性の「プロポーション」をより重視していることが明らかになった形だ。(提供/人民網日本語版・編集KN)