17日、韓国メディアによると、中国人4人が男性2人を相手に「中国人がなぜ韓国料理を食べる?」と因縁をつけ暴行する事件が韓国で起こった。被害者はいずれも中国国籍の朝鮮民族・朝鮮族だった。写真は韓国料理。

写真拡大

2016年6月17日、韓国・聯合ニュースなどによると、中国人4人が男性2人を相手に「中国人がなぜ韓国料理を食べる?」と因縁をつけ暴行を加える事件が韓国で起こった。被害者はいずれも中国国籍の朝鮮民族・朝鮮族だった。

清州清原警察署によると、16日午後9時ごろ、清州市内の飲食店の前で泥酔した中国人4人が朝鮮族の31歳と26歳の男性をビール瓶で殴りつけ逃走する事件が起こった。被害者らは太ももと頭にけがを負い、近くの病院で手当てを受けている。

被害者らは警察の調べに対し「店から出たところで20〜30代くらいの中国人の男4人と言い争いになり、『中国人がなぜ韓国料理を食べるんだ』と言われ暴行を受けた」と話している。警察は近くの防犯カメラの映像を分析し逃げた男らを追っている。

事件を受け、韓国のネットユーザーが次のようなコメントを寄せた。

「それを言うなら、中国人はなぜ韓国に来て暮らしてるの?」
「捕まえて全員本国に送り返してやれ」
「ソウルの地下鉄のアナウンスは、韓国語の次に中国語ではなく英語にすべきだ!中国でもないのに最近はどこに行っても中国語ばかり!」

「中国人はここをどこだと思って暴れ回ってるんだ?」
「中国は広いんだから、そっちで暮らせばいいのに」
「中国人も朝鮮族を見下しているのか」
「韓国料理を食べたいから食べてるに決まってるだろう。早く精神科の治療を受けた方がいい」

「街中で暴行するなんて、韓国の警察や法律を完全になめてるね」
「これだから人種差別がなくならないんだ。中国人は国に帰ってほしい」
「因縁をつける前に、君たちは韓国の土を踏んでいるし、韓国の水を飲んでいるんだぞ」
「同じ民族同士、なぜけんかする?」(翻訳・編集/吉金)