ユラユラ揺れるだけ!「骨盤を美しく整える」簡単エクサ

写真拡大 (全3枚)

骨盤の歪みが気になる女性は多いですが、骨盤がどのようにして歪むのかご存知ですか?

実は、毎日の座り姿勢で骨盤はみるみる歪んでしまうのです。

たとえば、足を組む座り姿勢や体育座りのように背中を丸めた座り姿勢によって骨盤は歪みます。すると、みるみるお尻は肥大化し、下半身太りや下半身のむくみにまで発展してしまうのです。

そこで今回は、姿勢調律士の筆者が、10秒できて美姿勢になれる骨盤調整法をご紹介します。

■骨盤を整える「ユラユラ」エクササイズ

(1)どすこいポーズを作ってみよう!野口さん美姿勢

まずは、お相撲さんの蹲踞(そんこ)と呼ばれるポーズを作ります。ポイントは、背筋をしっかりと伸ばした美しい姿勢を作ること。

そして、足のかかとの骨をしっかりと持ち上げ、足裏のアーチを作った上に座骨と呼ばれる骨盤の骨をおきましょう。

(2)両手を上にあげてみよう!

野口さん美姿勢

どすこいポーズが安定しない人は、壁に寄りかかっても問題ありません。ポーズができたら両手を上げ、お腹を引き上げてみましょう。

そのまま左右にゆらゆらすること10秒。

すると、左右の骨盤にかかっていた差が軽減され、左右対称に身体の重さが乗ることから骨盤が徐々に調整されていくのです。

いかがでしたか? このどすこいポーズは妊婦さんの足腰を鍛える上でも、産後ケアにも役立ちます。毎日の積み重ねによって美尻、美脚もゲット!

【筆者略歴】

野口早苗 ・・・3歳からのダンス経験を生かし国内外でプロダンサーとして活躍後、姿勢調律士として正しい姿勢の普及活動を行う。姿勢によって、より心と身体を健やかに美しく磨くための方法をご紹介。

【画像】

※ Syda Productions/ Shutterstock