<全米オープン 3日目◇18日◇オークモント・カントリークラブ(7,257ヤード・パー70)>
 海外男子メジャー「全米オープン」は、初日の悪天候により3日目に順延となっていた第2ラウンドがスタートした。日本勢はトータルイーブンパーの暫定13位タイにつけている谷原秀人、トータル3オーバーの宮里優作、トータル5オーバーの池田勇太が早朝からの第2ラウンドを行う。
松山英樹は2日目に36ホールを回り予選ラウンドを終えている
 前日金曜日に1日36ホールの長丁場をこなした松山英樹はトータル12オーバーを叩き暫定138位タイで予選落ちが濃厚。谷口徹もトータル16オーバー暫定152位タイで予選通過は絶望的な状況となっている。
 海外勢は2オーバーからスタートするジョーダン・スピース(米国)、6オーバーのリッキー・ファウラー(米国)、第1ラウンド7オーバーと崩れたローリー・マキロイ(北アイルランド)が上位進出をかけてスタート。またダスティン・ジョンソン(米国)と並んで首位に立っている世界ランク624位の伏兵アンドリュー・ランドリー(米国)がどこまで奮闘できるかも注目すべきポイントだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>