1©TRIPPING!

東南アジア各国をたびたび訪れる、わたくしTRIPPING!編集Aの、ものすごく個人的なおみやげガイド「私的おみやげガイド」。自分用、お友達&家族用問わず、実際に私が購入している東南アジアのおみやげ情報をお届けしてまいります。

 

美味しくておしゃれなフォー&ゴイクォン(生春巻き)キット


ベトナム料理の中でも、日本人にとって馴染みがある料理と言えば、フォーやゴイクォンではないでしょうか?

食堂やレストランで味わうのはもちろんですが、本場の味を再現できる調理キットをお土産にするのもおすすめ。米粉を使ったこれらの料理はヘルシーですし、意外と作るのも簡単で、自分用にも料理好きの友人へのお土産にもぴったりだったりします。

今回ご紹介する調理キットは、パッケージもよく味もいいのでお気に入りです。

 

出汁の効いたスープが病み付きに!フォーのキット


©TRIPPING!

フォーのキット(41,000VND=約200円)は、喜ばれる率高め!
中身はというと……

©TRIPPING!

・フォー(米麺)
・出汁パック
・ヌックマム
・トゥオンデン(フォーのタレ)


スープは出汁パックで煮出すタイプで、スパイスが効いていて香りからしてベトナム感満載です。米麺も喉越しがよく、食感も絶妙。ヌックマムとトゥオンデンは、お好みでかけていただきます。

具材は、鶏肉にすれば「フォーガー」に、牛肉にすれば「フォーボー」に。その他にも生のもやしやミント、赤唐辛子などを用意すると、ベトナムの食堂風の雰囲気も出ます。

 

タレが絶品のゴイクォンのキット


©TRIPPING!

こちらは、ゴイクォンのキット(45,000VND=約220円)。
中身はというと……

©TRIPPING!

・ライスペーパー
・米麺(ビーフン)
・チリソース(タレ)


具材は、ビーフンの他に茹でたエビや豚肉、ニラ、紫蘇、パクチーなどが定番。もちろん、オリジナルで他の具材を巻いてみてもOKです。

このキットは、ライスペーパーが四角いので、意外と巻きやすいんです。そして、チリソースが絶品です。甘すぎず、酸っぱすぎず、上品な味わい。

 
自宅で作ってみました。(器がそれっぽくなくて恐縮です……)
©TRIPPING!

 

中心地のスーパーマーケットで購入!



私が購入したのは、海外在住者御用達の高級スーパー「アンナム・グルメ・マーケット」。お店オリジナルのエコバッグ(55,000VND=約260円)も使い勝手がよくおすすめです。

©TRIPPING!

アンナム・グルメ・マーケットはホーチミンに3店舗、ハノイに1店舗あります。ホーチミンで旅行者が訪れやすいのはホーチミン1区の中心街に位置するお店。ドンコイ通りのお隣、ハイバーチュン通りのスターバックスの向かいにあります。

基本的には、輸入ものが多いスーパーマーケットになりますが、お洒落なベトナム食品もいくつかあるので、ショッピングの合間に訪れてみてはいかがでしょうか?

 
※日本円表記は、取材時(2016年6月17日)の為替レートに準じます。

 
私的おみやげガイド
その他の記事はこちら> (http://tripping.jp/tag/%E7%A7%81%E7%9A%84%E3%81%8A%E3%81%BF%E3%82%84%E3%81%92%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89)