3位恋人同士の様な夫婦…より上!現代の「理想の夫婦像」納得の1位は

写真拡大

突然ですが、お宅の夫婦仲は良好ですか?

周囲もうらやむほどの愛妻家な夫とラブラブな毎日を送っているという妻もいれば、新婚当初からは考えられないほど冷え切った関係で家庭内別居状態に陥っている……という女性もいるのではないでしょうか。

でも、今がどんな状態であれ、愛し合う男女がせっかく結婚したのであれば、周囲もうらやむような理想の夫婦でいたい! と願っている妻は少なくないはずです。

そして、理想の夫婦像は時代によっても変化しますよね?

『トーキョー女子映画部』が171名の女性に実施したリサーチによって、現代の理想の夫婦が共通して兼ね備えている特徴が明らかになりました。

今回は、同調査をもとに周囲がうらやむ理想の夫婦像のトップ3をお伝えします。

 

■3位:末長〜く恋人同士のような夫婦

同調査で、理想の夫婦関係について7つの選択肢から選んでもらったところ、3位には13.5%が選んだ「いつまでも恋人同士のような関係」が選ばれる結果に。

結婚して年月が経つと、愛するひとからただの家族になってしまう夫婦も少なくありませんが、現代の理想の夫婦像として末長〜くラブラブで恋人同士のような男女も人気があるよう。

夫婦なのに恋人同士のようなカップルって、そばで見ていても微笑ましいものですよね!

 

■2位:お互いを高め合っている夫婦

続いて、同ランキングで2位になったのは25.7%が選んだ「お互いを高め合える関係」です。

人生はそばにいるパートナーの影響を受けざるをえないことから、高め合っている夫婦はお互いがポジティブな影響を与え合っているように見えますよね。

反対に、結婚してから人相が悪くなったり性格がキツくなったりしている夫婦は、互いが与えている影響がマイナスに見えてしまうものです。

理想の夫婦になるためには、互いがイイ影響を与え合えるようポジティブな思考をするとよさそう。

 

■1位:相手の足りないところを補い合う夫婦

そして、同ランキングで1位になっている夫婦像は、ダントツの43.9%が選んだ「足りないところを補える関係」でした。

現代女性のおよそ2人に1人は、自分に足りない部分をパートナーにサポートしてもらえる関係を望んでいる様子がうかがえます。現実的な理想ですよね!

「100%完璧な人間なんていない」と言われますし、欠点は誰にでもあるもの。

配偶者の欠点や苦手なコトを、恩着せがましくなく補い合える夫婦はカッコイイですよね。

 

■理想の夫婦への第一歩は妻が変わること!?

以上、現代ニッポンにおいてひともうらやむ理想の夫婦像トップ3をご紹介しました。お宅の夫婦に当てはまるものはありましたか?

もしも、今の夫婦仲が冷え切っていて「“理想の夫婦”を目指すなんてムリ!」と感じているのであれば、まずは自分から変わってみるのも一案です。

『WooRis』の過去記事「夫の愛が再燃!“妻が変わるだけで”ラブラブ夫婦に戻れる心がけ4つ」では、夫婦は鏡だからこそまずは妻から日々の言動を変えるようオススメしています。

具体的には、笑顔を絶やさずに夫を今以上にケアする言動ができれば、夫との仲がグンと良くなる可能性があるとお伝えしています。

人間は、ムスッとしている相手にはムスッとした顔で返してしまうもの。

理想の夫婦になる一歩として、まずは妻から言動を改めてみるのもいいのではないでしょうか。

 

いかがですか?

せっかく結婚したのですから、末長〜い円満ラブ夫婦を目指したいですよね。

ぜひ参考にして、今よりステキな夫婦仲を構築してくださいね!

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

※ 3位夫に優しい2位料理上手、男性が考える「理想の妻の条件」1位は?

※ 夫婦の家事分担「これは妻が担当すべき」と考えている境界線が判明

※ 夫の兄弟仲はどう?同居すると「嫁姑問題が起きやすい」夫の特徴4つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 今しか手に入らない!こだわり抜いた「幻の美容オリーブオイル」とは

※ 9割が効果を実感!辛い食事制限ナシの「青汁ダイエット」が話題

※ 要注意!今話題の「あのダイエット」であなたが痩せない理由

 

【姉妹サイト】

※ 店員を呼ぶのはマナー違反!? 「日本人がやりがち」海外で嫌われるNG行動

※ 3位見下してくる…「こいつとはママ友になりたくない!」1位2位は

 

【参考】

※ 今どき女子のリアルな結婚願望に関するアンケート調査 - トーキョー女子映画部

 

【画像】

※ Dragon Images / Shutterstock