結婚した友人って、人生の新たなステージに立った感じがして、未婚女性からしてみるといろいろとたずねてみたいこともありますよね。しかしいくつかの質問は、相手をじゃっかんイラッとさせてしまうよう……。
今回はそんな、「既婚女子がきかれてうんざりする質問」を集めてみました。

子どもはいつごろを予定しているの?

結婚したばかりの2人は、たった今大きなイベントのひとつが終わったところ! まだ2人だけの時間を楽しみ、新婚というステイタスを満喫しようとする人が多いのです。結婚したからといって、それが子作りのスタートラインに立ったというわけではないということを覚えておいてほしいわけです。

結婚式の費用ってどれくらいかかったの?

これから結婚を控えている未婚女性たちにとって、これってとても興味深いもの。でもその金額を言って、いろんなことをジャッジされたくないなと思っている人だって多いのです。
親から多額の援助を受けた人もいれば、披露宴の内容をケチってご祝儀でなんとか結婚費用をまかなおうとした人だっているわけです。そういったものをいちいち詮索されたくないのが本音のよう。

なんで結婚式なんかに多額のお金をつかいたいの?

結婚式にお金をつぎ込むことがバカらしいと考えている人たちも、多くいるのが事実。でも結婚式を行ったあとにそんなこと言われたって、もう支払いは終了しているし、その日を楽しんだんだからそんなこと言われても……という感じなのです。

なんか「嫁」って感じだね!

もはや意味がわからない表現。「嫁」というステイタスになったことがあたかも負け組かのような言い方をされると、イラッとしてしまうよう。結婚したことでいつもつるんでいた独身チームから距離を置かれるような、そんな表現にきこえてしまったりすることも。

結婚式が終わっちゃって悲しい?

結婚式の計画から当日まで忙しくしていたため、それがなくなってしまい「で、これからなにするの?」みたいな質問がこちら。プランニングなんて楽しいことの反面、席順やら引き出物やら、式の内容やらを考えるのに頭が痛いことも多かったから、そもそも悲しいっていう感情はないけれど……というところなのです。

結婚したい意味がわからないわ〜

結婚したばかりの女性に向かって、いったいなにをディスっているのかわからない発言。直接的な質問ではないけど、間接的に「結婚のよさ、説明してみてくれない?」と挑戦状をたたきつけられているような気分に。まあ結婚したい意味がわからないというタイプの女性は、基本的に説明したところで理解してくれませんけどね。

▽ 参考記事(海外サイト):