台湾証券取引所、台北で産業フォーラム開催

写真拡大

(台北 18日 中央社)台湾証券取引所と永豊金証券は14日、「新興アジア有力産業」と題したフォーラムを、台北市内のホテルで開催した。半導体、バイオテクノロジー、自動車産業などの分野で活躍する中華圏の優良企業を招いたイベントには、国内外から400人を超える機関投資家が出席し、交流を行った。

台湾証券取引所と永豊金証券は、5月にもマレーシアで東南アジアの機関投資家などを対象にした投資フォーラムを開催するなど、台湾への投資の呼び込みに積極的な姿勢を示している。

(田裕斌/編集:杉野浩司)