出会いがないなら検討すべき?お見合い結婚の長所・短所を考えてみた

写真拡大

できれば運命的な出会いと大恋愛の末、晴れて結婚するのが理想かもしれませんが、未婚率が上昇しつつある昨今、そう言っていられないのが現状です。

もし出会いがないなら、お見合いをしてみるのも手かも?今回は改めてお見合いについて、メリット・デメリットを考えてみましょう。

◆やはり抵抗が……デメリットとは

お見合いの特徴は、恋愛を経ての結婚ではないことと言えます。恋愛の末にその人との結婚を望むのではなく、まず結婚したいから候補の中からお互い選ぶと言った感じでしょうか。その結果、具体的にどのようなデメリットがあるかと言うと、

・ロマンティックさに欠ける

・家族やまわりの意見も考慮しなくてはいけない

・お見合いに抵抗がある=まわりに言いづらい

・相手を好きになれるかわからない

上記はまさしく恋愛結婚と真逆の面と言っていいでしょう。

先述の通り、結婚には愛が必要で、なおかつ結婚とは一生の決断ごとです。恋愛結婚ではなくお見合い結婚で一生添い遂げられる相手を決められるのか?と不安になる方も多いかもしれませんね。

What If

◆でも、スピーディーな結婚ができる!?メリットも!

お見合いのメリット、それはずばり、手っ取り早く結婚ができるということです。

・身元がはっきりしている

・お互い結婚したい意欲が確実にある

・年収や学歴、家族など条件を提示してくれる

一般的にお見合いから3ヶ月以内に返事をするのがマナーとされていますので、お互いの条件をじっくり検討した上でスピーディな結婚に繋がります。この他にも、お見合い結婚は恋愛結婚よりも離婚率が低いというメリットがあります。

恋愛結婚で気持ちが一番盛り上がるのは、一般的にはまさしく結婚した瞬間です。もしくは結婚前にふたりの気持ちは既にピークを迎えています。

それに対してお見合い結婚はお互いをまだよく知らないため、結婚したあとに相手を知り、気持ちを育てていくことになります。恋愛の勢いや長くつきあった責任として結婚するよりは、「お互い家庭を築いていこう」という建設的な気持ちも強くなるのかもしれません。

また、恋愛結婚ではお互いの年収や家族のことまで突き詰めて話し合わない場合もあるため、結婚してから「こんなはずじゃなかった!」というケースも多くあります。実は借金があったとか、親戚に問題のある人がいたとか……その点お見合い結婚は身元や条件が保証されているため、そういったショックが少ないのです。

◆何より大切なのは愛!

繰り返しになりますが、恋愛結婚であってもお見合い結婚であっても、幸せな結婚には愛が必要です。

ですが、愛だけでは結婚はうまくいかないケースも多々あります。そして恋は落ちるものですが、愛は育てるものです。お見合い結婚でも愛を育てることは十分可能ですよ。

もし出会いがないのであれば、この機会にお見合いも視野に入れてみてはいかがでしょうか?