14日、中国湖北省黄岡市で、母親が2歳の息子を7階から放り投げる事件が起きた。

写真拡大

2016年6月14日、中国湖北省黄岡市で、母親が2歳の息子を7階から放り投げる事件が起きた。武漢晩報が伝えた。

動画では、草むらに男の子が横たわっているのがわかるが、男の子は微動だにしていない。男の子の伯父によると、男の子の父親(53)は3年前に同省武漢市の女性(36)と結婚し、妻と息子を家に残して出稼ぎしていた。

動機について、夫婦がけんかし母親が無理心中を図ったと指摘する人もいるが、父親は「13日の夜に電話で妻と話したが、けんかはしていない」と語っている。母親は警察に身柄を拘束され、詳細について調べが進められている。男の子は一命を取り留めたが、脚や腕、頭蓋骨を骨折し、内臓が損傷するなど、予断を許さない状況が続いている。(翻訳・編集/内山)