BMWのハイブリッド・スーパーカー『i8』に、ハイスペックモデルの「S」モデルが発売される可能性が高い事が分かりました。

1

捉えたプロトタイプは一見、普通の「i8」ですが、リアを見ると黒いリアウィンドゥに、ノーマルモデルにはない、冷却のためのエアインテークがあり、これがハイパワーモデルの証と言えます。

「S」モデルには、強化されるサスペンション及びブレーキが設定されるほか、フロント&リアバンパーも専用のデザインになる可能性があり、この試作車よりもアグレッシブなデザインになることも予想されます。

1.5リットルツインターボとモーターを組み合わせた最高出力は410psが想定され、0→100km/h加速4.1秒のパフォーマンスを発揮、ワールドプレミアは早ければ2017年3月のジュネーブモーターショーが有力といえそうです。

(APOLLO)

BMW、i8に410馬力の「S」を投入か!?(http://clicccar.com/2016/06/18/378792/)