【学生がうらやましい】キャンパスライフをエンジョイするニャンコさんを発見! 「癒してやるから抱っこしろニャ」

写真拡大

猫がいるオフィスに、猫がいるバー。世界のありとあらゆる場所で人間を癒してくれている猫さんですが、どうやらドイツ・バイエルンにあるアウクスブルク大学には、 通いの “キャンパス猫” さんがいらっしゃるようで。

赤茶色の毛並みが可愛らしいメス猫さんは、今や大学イチのアイドルにゃんこなんです。

【3度の飯より抱っこが好き】

人懐っこくて超がつくほどの甘えん坊である猫さんは、抱っこされるのが大好き。勉強中だろうがお構いなしにやってきては膝に乗り、メロメロに甘えまくるのであります。

【お気に入りの場所は図書館】

海外サイト「Love Meow」の報道によれば、猫さんがやってくるようになったのは、この猫さんがおよそ1歳ごろのこと。

近所で飼われているという猫さんは、今ではほぼ毎日キャンパスに来ているのだそうで、お気に入りの場所は図書館なのだとか。なお学生たちからは、「サミー」という愛称で親しまれているんですって。

【学生たちを日々癒してます】

試験前などのストレスフルな時期、学生たちの多くが、サミーのもとを訪れるのだそう。

どうやらサミーは、大学内においてセラピー・キャットのような役割を果たしているみたい。たくさん抱っこをして撫でることで、いつしか自然と癒されているというわけです。

【ああ、この大学に通いたい】

フェイスブック「CampusCat Augsburg」やインスタグラムの「campuscataux」には、キャンパスライフをエンジョイするサミーの姿をとらえたショットが、たくさん投稿されています。

男女問わず、学生たちにゴロゴロ甘えるサミーの可愛いことったら! あまりのキュートさに、思わずアウクスブルク大学に通いたくなってしまうこと、ウケアイですよ。

参照元:Facebook、Instagram @campuscataux、Love Meow
執筆=田端あんじ (c)Pouch

インスタグラムをもっと見る