男性がこっそり教える! ホテル代の節約方法4選

写真拡大

ホテルを使うと、宿泊費が少なくとも数千円かかりますよね。利用する回数が増えると、少しでもホテル代を節約できればなと思うこともあるのでは? 女性と過ごすホテル代の節約方法といえば、何がありますか? 男性のみなさんに聞きました。

■平日に利用する!

・「平日に利用したほうが割安の場合が多い」(35歳/建設・土木/技術職)

・「平日は安くなっているので平日にするのが良い」(38歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「土日祝前日は高くなるので平日に行く」(32歳/金融・証券/営業職)

一般的に、ホテルは週末や祝日が混み合いますよね。平日に利用すると、おトクな割引料金が適用されることも。一緒に行くお相手と予定を合わせられるようであれば、平日を狙ってみるのも一つの手ですね。

■クーポン・割引券を使う

・「クーポンを使用する。質は低いが安いホテルを探す」(37歳/金融・証券/営業職)

・「雑誌などに載っている割引券はチェック」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「クーポン券をもらえるところに行ったり、ネットでホテル情報を調べる」(32歳/自動車関連/技術職)

ホテルにクーポン? と思う人もいるかもしれませんが、探せば意外とあるようです。インターネットで調べるほか、雑誌などもチェックしてみると、お得な方法が見つかるかもしれませんね。

■サービスタイム・フリータイムを使う!

・「節約かどうかはわかりませんが、フリータイム活用」(36歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「サービスタイムを使うことくらいしか思い浮かばない」(37歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

・「サービスタイムを狙う。ネットで安いお店を検索する」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

ホテルを利用する場合、時間を延長すると延長料金がかかります。サービスタイム・フリータイムが設定されている時間帯であれば、延長料金が無料になりますよ!

■行くホテルを決めておく

・「毎回同じホテルに行ってポイントを貯める」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ホテルの会員となってキャンペーンを受ける」(34歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「そのホテルの会員カードを発行すれば、ビジター価格よりは安くなるはず」(31歳/機械・精密機器/技術職)

ホテルの料金設定は、各ホテルによってさまざま。気に入ったホテルがあれば、会員になって割引を狙ってみるのもよさそうです。グレードの高い部屋でも、おトクに利用できるかもしれません。

■まとめ

ホテルを利用してみて、料金の高さに驚くこともありますよね。節約するには、少し下調べしておくだけでもだいぶおトクになりそうです。もしものときに備えて、利用しそうなホテルのことは前もって調べておきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数105件(22歳〜38歳の働く男性)